【ドメスティックな彼女】アニメの続きは何巻から読めばいいの?

デン爺

今回は、アニメ「ドメスティックな彼女」を見て、続きを知りたい。という人のために、どこから読めばいいか教えます。

はじめに

アニメ「ドメスティックな彼女」良かったですよね。


(引用;http://domekano-anime.com/)

「ドメスティックな彼女」のジャンルとしては、濃厚なラブ×コメディなのですが、今回のアニメでは、この濃厚なラブの展開が全面に押し出された作品となっていました。

特に、最終話に近づくに連れて、その重い展開はより一層増して行ったと思います。

そのため、見応えたっぷりのアニメとなっていたのではないかと思います。

そして、一応一区切りはついた終わり方でしたが、アニメを見た人は今後の展開も気になっていると思います。

今回は、アニメで進んだジャストの場面と、アニメと原作の比較を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

アニメは何巻まで進んだの?


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

さて、ここからはアニメでは原作分でどこまで進んだのか。

そして、続きから読むには何巻から読むのが良いのかを紹介したいと思います。

アニメは、ご存知の通り2019年冬クールで第12話「ごめんね。愛してる」までで、

夏生と陽菜の関係が学校側にバレて、陽菜は職場を異動。そして、二人は別れる運命となり...というところまで進みましたが、

これは、原作分では

第8巻・第72話「ベットの中のシンデレラ」

まで進んでいます。

そして、この第72話は第8巻のまぁまぁ終盤に収録されていて、ページで言えば137ページから始まっています。

しかし、「ドメスティックな彼女」は展開が展開だけに飛ばすとわからなくなるので、

続きを読みたいという人は『第8巻』から読むのがベストと言えるでしょう。

ちなみに、これからの展開としては、

・瑠衣のターンがやってくること
・文芸部に新入生がやってくること

などが挙げられます。

どちらも、非常に読み応えがあって面白く、そして、先が気になる展開が続くので、気になっている人はぜひ読んでみてください。

アニメと原作の違いは?


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

さて、ここからはアニメと原作の違いを紹介していきたいと思います。

違いとして、まずはじめに挙げられるのが、「雰囲気」の違いです。

はじめにも言いましたが、この作品のジャンルは、濃厚なラブ×コメディです。

しかし、アニメでんは濃厚なラブがメインとなり、コメディ要素があまり使われていませんでした。

原作では、重い展開もさることながら、コメディ要素が非常に多く、他の漫画では見られない独特の表現も使われているので、思わず笑ってしまったりと、

深くしっとりとしたラブだけでなく、一つの話の中にもメリハリがあって非常に楽しめる作品となっています。

なので、原作を読むと「全然雰囲気が違う」と思ってしまう人も多くいるのではないかと思います。

しかし、それはコメディ要素を加えることによって話が軽くなったとか、そういったことは全くなく、それが良い方向に動いているので、心配する必要はないと思います。

そして、2つ目の違いとして、「飛ばされている部分が結構ある」ということです。

基本的に、漫画を原作としたアニメは、1クールで大体4巻前後をめどにアニメ化をします。

しかし、「ドメスティックな彼女」はなんと8巻分をアニメ化しています。

そのため、当然使われていない話がたくさん出てきます。

そして、これらはもちろん面白くなかったから使われなかったのではありません。

アニメでは、夏生と陽菜との展開をストレートに表現する話が使われていて、

その後の展開に重要となる伏線の話や、横道にそれたコメディチックな話。そして他の登場人物の二人の関係を巡る心情などが飛ばされていることが結構ありました。

なので、あえてはじめから読むと「へぇ、こんなことがあったんだ!」と新たな気づきがあったり、「ドメスティックな彼女」をより深く楽しめることになると思います。

これらの2つの理由から、アニメの続きからではなく、『第1巻』から読んでみるのもいいのではないかと思います。

というか、はじめから読むことを私はおすすめしますよ!

「ドメスティックな彼女」を読む!


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

ここからは、今から「ドメスティックな彼女」を読もうと思った人に必見な情報を紹介したいと思います。

「ドメスティックな彼女」は現在(2020年2月)26巻まで発売されているのですが、

本屋などに行くと、初版の発売からずいぶん時間が立っているために、最新刊やそれに近い巻はおいてあるのに、1巻からすべての巻が置かれているということがとが全然ありません。

私は、すでに購入しているから問題がないのですが、

新しく読もうと思っている人は、集めるのに苦労するのではないか?

と、毎回「ドメスティックな彼女」を本屋で目にするたびに思ってしまいます。

なので、単行本を購入する人は注意してください。

そこで、今回はすぐに全巻読みたいと思う人に向けて、耳寄りな情報を伝えておきたいと思います。

すぐに全巻読みたいという人は、電子書籍を使うのが良いと思います。

ただ、一言に電子書籍と言っても様々さサイトが存在していますし、言ってもネットショッピングの部類に入るので、

電子書籍を使ったことがな人にとっては、躊躇してしまうのではないかと思います。

そこで、私が実際に利用して「使いやすい」と思った電子書籍を紹介したいと思います。

私が、実際に利用しておすすめできる電子書籍はebookjapanというサイトです。

これは実は、Yahoo!が運営元の電子書籍なんです。

そのため、非常に安心感があります。

やはり、運営元がしっかりしていると、使っていて安心ができますし、まずサービスが終わるということが絶対にないですから、いつまでも利用できると思います。

また、使ったことがない人にとっては、この絶対的な安心感は重要なのではないでしょうか。

そして、Yahoo!が運営しているということから、電子書籍の支払いで唯一「PayPay」の支払いと「Tポイント」を貯めることが可能です。

この「PayPay」の支払いは、もちろん還元として購入金額に応じて相当分が戻ってきます。

また、Tポイントもつくので、普通に書店で購入するよりも安く手に入れることができます。

このような点から、ebookjapanは愛用させてもらっている電子書籍です。

もっと詳しく知りたいと思った方や、気になった方は一度、ebookjapanで検索してみてください。

終わりに

さて、最後は少し宣伝っぽくなってしまいましたが、ここで言ったことはすべて事実です。

最後に今回の大事な部分をまとめておきましょう。

まとめ

・アニメの続きは『第8巻』から

・アニメと原作には違いがあるので『第1巻』から読むのがおすすめ

・今すぐ読むには『電子書籍』を利用すべし

これらの情報が、「ドメスティックな彼女」を読もうと思っている人にとって少しでも役立つ情報であることを祈っています!

そして、私は最新刊まで読んでいますが、どこをとっても目が離せない非常に見ごたえのある展開が続いています。

なので、気になったのであれば、絶対に読むべき作品だと思います!