使ってる電子書籍サイトがないならココ!!

【ぐらんぶる】映画で話題の「Vamos!(バモス!)」曲名は?どこで聴ける?

デン爺

“バモス”が頭から離れないのじゃ

実写映画「ぐらんぶる」を見に行った皆さん。


(引用:https://wwws.warnerbros.co.jp/grandblue/)

あの映画を見ると“バモス”という掛け声と共に始まる、歌と踊りが頭から離れないのではないでしょうか。

私もそうです。頭の中で鳴り響いています。

そこで、今回はあの歌について紹介します。

“バモス”の曲名は?


(引用:https://wwws.warnerbros.co.jp/grandblue/)

まずは、あの歌の曲名ですが、

そのまま、『Vamos!』です。

この曲名に関しては、映画公式サイトなどを覗いても、まだ記述はなされていません。

しかし、お気づきになった方も多いかもしれませんが、映画エンディングに流れたエンドロールにて、もう一つの挿入歌、sumikaの「唯風と太陽」と共に、しっかりと挿入歌「Vamos!」と出ていました。

そのため、この曲名は「Vamos!」で間違いないでしょう。

ただ、歌手に関しては一切の情報がありません。

察するに、この映画のためだけに作られた曲であると思われます。

「Vamos!」を聞きたい


(引用:https://wwws.warnerbros.co.jp/grandblue/)

では、「Vamos!」を聞くことはできないのでしょうか。

先ほど、「Vamos!」はこの映画のためだけに作られたものだ。と言いましたが、

こういった場合はDVDやBlu-rayといった円盤で発売されたときに特典として明らかになることが多いです。

そのため、完全版を聞きたいあなたは円盤の発売を待ちましょう。

円盤の情報はこちらの記事を参考にしてください。
(現在執筆中)

しかし、簡易版であるならば今すぐ聞くことができます。

https://twitter.com/grandblue_movie/status/1293767193935536128?s=20

この二つは、それぞれ耕平役の犬飼貴文さんの公式Instagramと、映画『ぐらんぶる』の公式Twitterにアップされていたものです。

公式Twitterの方には“バモスダンス”のワンポイントアドバイスなんかも付いていますので、皆さんも練習して、友達と飲み会をするときなどに一緒に盛り上がってはいかがでしょうか?

ちなみにですが、この“バモスダンス”の振り付けはJay‐Z、ブラックアイドピーズなど多くのアーティストの振り付けやバックダンサー務めた経験を持つ、RHYTHM&MAYAさんだそうですよ。

おわりに

最後に、「Vamos!」は何度も言うように、この映画の為に作られた曲です。

しかし、原作の雰囲気をそのまま表したかの様な素晴らしいものとなっていました。


(引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

そのため、この“バモス”が頭から離れない人は、原作も読んでみてはいかがでしょうか。

原作は映画に劣らずさらにパワーアップしたものとなっています。

つまり、面白くて面白くて...(笑)

ちなみにですが、映画の続きから読みたい人はこちらの記事を参考にしてください。
(現在執筆中)

皆さんも【全力脱衣系☆青春グラフィティ】の完全版をぜひ楽しんでみてください!