【ぐらんぶる】アニメの続きは何巻から読めばいいの?

デン爺

今回は、「ぐらんぶる」のアニメを見て、続きを知りたいという人のためにどこから読めばいいのか教えます。

「ぐらんぶる」はアニメの続きからも、酒とノリであふれるバカ騒ぎ連発の展開となっているので、

気になった人は、絶対に読むことをおすすめします。

アニメ「ぐらんぶる」を見て…


(引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

まず、はじめにアニメ「ぐらんぶる」を振り返りたいと思います。

アニメを見て、初めて「ぐらんぶる」について知った人は驚いたのではないでしょうか。

いきなり酒と裸の連発でしたからね。多めで(笑)。


(引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

ていうか、始まる前に「注意書き」が入ってきますからね(笑)。

そこから面白かったです。

そしてエンディングまで...

ただ、大まかな流れとしては原作と同じでしたが、漫画を読んでいる身としては、

もうちょっとじっくり描いてほしかったな、という気持ちもありました。

確かに、スピード感はあったし雰囲気もあっていたので良かったのですが、面白いのに飛ばされてしまっていたボケや、やり取りもあったのでそこは残念でした。

なので、読もうかなと思っている人はぜひ1巻から読んでみるのも良いのではないでしょうか。

それは「試し読み」でもわかるので気になった人は見てください。

また、単行本には「番外編」が1話ついているのですが、それがめっちゃ面白いです。

特に面白いのが、第2巻の「バカとテストとカンニング」第10巻の「グループディスカッション」です。

この2つは下手し、本編より面白いので絶対に読んでほしいです。

ただし、思っきり笑っても良いところで読むことをおすすめします。腹筋切れるので(笑)。

アニメは続きはどこから読めばいいの?


(引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

さて、ここからはアニメは原作でいうとどこまで進んだのか紹介したいと思います。

アニメは、最後沖縄に行ってオトーリをした結果、愛菜が暴走するという感じでしたが、


(引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

ここは、原作でいうと、

第5巻・第21話の「オトーリ」

に当たります。

ちなみに、この「オトーリ」は第5巻の最終話として収録されています。(その後に番外編がありますが...)

そのため、続きから読みたいという人は、第6巻から読み始めるのがベストといるでしょう。

ただ、先程も言ったようにアニメでは削られていたやり取りも、小ネタなども含めると数多く存在します。

そして、そのどれもが面白いです。思わず声に出して笑ってしまうぐらいです。

そして、番外編も収録されているので、アニメで見たから知っていると放っておくのではなく、ぜひ第1話から読んでほしいです。

「ぐらんぶる」を読む!!!


(引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

ここからは、今から「ぐらんぶる」を読もうと思った人に必見な情報を紹介したいと思います。

実は、「ぐらんぶる」は現在(2019年11月5日)13巻まで発売されているのですが、

本屋などに行くと、1巻と最新刊の組み合わせは売られているのをよく目にするのですが、その間の巻が置いていないことがよくあるのです。

私は、すでに購入しているから問題がないのですが、

新しく読もうと思っている人は、集めるのに苦労するのではないか?

と、毎回「ぐらんぶる」を本屋で目にするたびに思ってしまいます。

なので、単行本を購入する人は注意してください。

そこで、今回はすぐに全巻読みたいと思う人に向けて、耳寄りな情報を伝えておきたいと思います。

すぐに全巻読みたいという人は、電子書籍を使うのが良いと思います。

ただ、一言に電子書籍と言っても様々さサイトが存在していますし、言ってもネットショッピングの部類に入るので、

電子書籍を使ったことがな人にとっては、躊躇してしまうのではないかと思います。

そこで、私が実際に利用して「使いやすい」と思った電子書籍を紹介したいと思います。

私が、実際に利用しておすすめできる電子書籍はebookjapanというサイトです。

これは実は、Yahoo!が運営元の電子書籍なんです。

そのため、非常に安心感があります。

やはり、運営元がしっかりしていると、使っていて安心ができますし、まずサービスが終わるということが絶対にないですから、いつまでも利用できると思います。

また、使ったことがない人にとっては、この絶対的な安心感は重要なのではないでしょうか。

そして、Yahoo!が運営しているということから、電子書籍の支払いで唯一「PayPay」の支払いと「Tポイント」を貯めることが可能です。

この「PayPay」の支払いは、もちろん還元として購入金額に応じて相当分が戻ってきます。

また、Tポイントもつくので、普通に書店で購入するよりも安く手に入れることができます。

このような点から、ebookjapanは愛用させてもらっている電子書籍です。

もっと詳しく知りたいと思った方や、気になった方は一度、ebookjapanで検索してみてください。

おわりに


(引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

ラストは少し宣伝臭くはなりましたが、ebookjapanは本当に使いやすいサイトであると思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

さて、もう一度言いますが「ぐらんぶる」をアニメの続きからよみたい人は第6巻から読んで下さい。

しかし、その面白さから第1巻から読むことをおすすめします。

そして、この作品は私自身一番のおすすめ作品で、人におすすめを聞かれると自身を持って紹介している作品です。

そして、実際に読んでくれた人からは、感謝の言葉をもらうこともあります。

だから、アニメを見て気になった方はぜひ読んでください。

みなさんも、全裸系青春ダイビングコメディーを漫画でも楽しみましょう!