使ってる電子書籍サイトがないならココ!!

食戟のソーマ各巻の「特別付録!応用レシピ」をまとめて紹介 前半戦(1~17巻)

デン爺

今回は先日約7年間の連載に幕を閉じた、週刊少年ジャンプの大ヒット漫画・食戟のソーマで各巻の特別付録!として紹介されている、作中の応用レシピをまとめて紹介していきたいと思います。(※前半戦として1巻から17巻分を紹介します!)

これを気に、食戟のソーマを読んで見るのも良いですし、私は実際にこのレシピを見ながら料理を作ったのですが、作中の描写ほど上手くはできませんでいたが(料理にはこれっぽっちも腕がありませんので笑)、本当に作れるものばかりでした。

なのでこれを参考に実際に食べてみたい!と思ったものは作ってみるのも良いかもしれません。

はじめに

はじめに、食戟のソーマの基本的な情報を紹介しておきたいと思います。

概要

食戟のソーマは原作・附田祐斗、作画・佐伯俊、協力・森崎友紀の作品で、週刊少年ジャンプにて、2012年52号から2019年29号に渡って連載された作品です。

全36巻が発売予定で、連載が終了時点で1900万部を突破している大ヒット漫画です。

その他にも、少年ジャンプ+にてスピンオフ漫画「食戟のソーマ L’etoile‐エトワール−」が2015年2月から2019年6月まで作画・昭時大紀によって連載され、全8巻が発売されています。

また、アニメ化もされ、2015年4月から9月までが第1期「食戟のソーマ」、2016年7月から9月までが第2期「食戟のソーマ 弐の皿」、2018年4月から6月までが第3期「食戟のソーマ 餐の皿」、そして2019年10月から12月まで第4期「食戟のソーマ 神の皿」が放送されました。

それに加え、ヴォイスコミックがテレビ東京で全4話放送されました。

さらに、ゲームも豊富で、2015年8月にはバンダイナムコエンターテインメントからスマートホン向けゲーム「食戟のソーマ 最饗のレシピ」が、2015年12月にはフリューからニンテンドー3DS向けのゲーム「食戟のソーマ 友情と絆の一皿」が発売されています。

あらすじ

下町の定食屋「ゆきひら」では、今日も父・城一郎と息子・創真が料理対決を繰り広げていた。

中学を卒業したら実家「ゆきひら」で料理の修行をし、父を超える料理人を目指そうとしていた創真。

だが突然の休業、そして父の提案により、日本屈指の料理学校「遠月茶寮料理学園」の編入試験を受けることに。

そこは最高峰の料理人だけを育てる、厳しい試験、脱落者続出の地獄の宿泊研修、退学を賭けた「食戟」と呼ばれる料理対決など様々な試練が待ち受ける、卒業到達率10%以下の超絶エリート校だった。

そんな中に突然放り込まれた創真。

しかし、その中でも自分の経験と考えを通して、さらに、同じ志を持つ仲間や、同世代の実力者と出会い、一人の人間として、そして最高の「料理人」として確実に成長を続けていく!

次からは、

さて、次からは各巻ごとに掲載されていた応用レシピをまとめていきたいと思います。

料理のレシピに加え、どのような場面で出てきたのかや、一言ポイントなども紹介していきたいと思うので、実際に読んだことのある人でも「そういえばこんな料理だったな」などと、思い出しながら読んでみてください。

第1巻 果て無き荒野


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

ゆきひら流 煮凝りと卵そぼろのふりかけごはん  

 

・手羽先;7本
・ごま油;大さじ1
  A ・おろししょうが;小さじ1
    ・かつおだし汁;700cc
    ・酒、砂糖、みりん;各大さじ1.5
    ・薄口しょうゆ;50cc

・たまご;4個
・刻みネギ;お好みで
  B ・砂糖;大さじ1
    ・塩;少々

 

  1. フライパンにごま油を熱し手羽先の両面をこんがり狐色に焼く。
  2. 1の手羽先とAを鍋に入れ強火にかけ煮立ったらアクを取る。
  3. 弱火で煮汁が半分になるまで煮込む
  4. 煮汁をパットかタッパーに入れ、粗熱を撮って冷蔵庫で冷やし固める。手羽先は骨を外して身を細かく切る。
  5. 卵そぼろを作る。ボウルに卵を入れて溶き、Bを加え、混ぜる。
  6. フライパンで弱火にかけ、菜箸で手早くかき回し、細かいそぼろになったら皿に移す。
  7. 4が固まったらパットから外し、さいの目に切る。
  8. 熱々のご飯に煮ごり、卵そぼろ、手羽先を載せてお好みで刻みネギをまぶして完成!
MEMO
  • 創真が遠野月学園の編入試験で、試験管であった薙切えりなに作った一品!
  • 鶏肉の旨味が溶け込んだ煮凝りが、ふわふわの卵そぼろの優しさを引き立てる!

第2巻 氷の女王と春の嵐


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

ゆきひら印 鯖缶ハンバーグ


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

 

・サバ缶(水煮);1缶(190g)
・玉ねぎ;1/2個
  A ・卵;1個
    ・パン粉;1.5カップ
    ・塩、胡椒;適量
・ごま油;大さじ1
・ポン酢;大さじ2
・水溶き片栗粉;適量
・紫蘇、大根おろし;適量

 

  1. 玉ねぎのみじん切りと軽く汁を絞ったサバをボウルに。手でほぐしながらAを入れ、よくかき混ぜる。
  2. 手に水をつけて、1をハンバーグ型に成形市、ゴマ油を熱したフライパンで焼く。表面が狐色になったら、ひっくり返し弱火に。蓋をして3分間蒸し焼きにして更に移す。
  3. ソースを作る。2で使ったフライパンに、サバ缶の汁・ポン酢を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけて仕上げる。
  4. ハンバーグに3のソースをかけ、大根おろしと紫蘇をトッピングして完成!
MEMO
  • 創真が極星寮に入寮するためにふみ緒さんに作った一品!
  • サバ缶は軽く汁を切ることによってしっとりとした肉汁あふれるハンバーグとなる!

鰆の山椒焼き 春キャベツのピューレ添え

 

・鰆の切れみ;2切れ
・キャベツ;200g
  A ・バター;大さじ1
    ・生クリーム;大さじ2
    ・顆粒コンソメ;小さじ1/2
  B ・酒、みりん、醤油;各大さじ2
    ・サラダ油;大さじ1
・塩、胡椒、粉山椒、木の芽;適量

 

  1. ざく切りしたキャベツを耐熱ボウルに。水に加えてふんわりラップをかけ、電子レンジで加熱する。(600Wレンジで4分)
  2. 1のキャベツとAをフードプロセッサーに入れ、ピューレ状に。塩コショウで味を整える。
  3. フライパンにサラダ油を熱して鰆を皮目から焼く。両面に焼き色がついたらBを加え、強火で煮からめる。
  4. 汁が少なくなるまで煮詰めたら粉山椒を振って皿に移す。手で叩いて香りを出して木の芽をトッピングし、2のピューレを添え、完成!
MEMO
  • 遠月十傑の一人・一色先輩が創真の極星寮入寮の歓迎パーティーで振る舞った一品!
  • 春が旬の「鰆」と「春キャベツ」の互いの旨さを高め合う、春におすすめの料理!

ゆきひら流 鰆おにぎり茶漬け

 

・鰆の切れみ(鮭や鯛、鯖などでも可);1切れ
・オリーブオイル;大さじ1
・ご飯;茶碗2杯分
・塩、胡椒、昆布茶、刻み塩昆布、三つ葉;適量

 

  1. 鰆は塩コショウをふり、三つ葉はざく切りに。フライパンにオリーブオイルを入れ熱し、鰆を皮目から焼く。皮がこんがり焼けて身が白くなってきたら裏返し、さっと焼いて取り出し、1切れを6等分に切る。
  2. ご飯に刻み塩昆布を混ぜ、水に濡らして手でおにぎりを作る(鰆を真ん中に入れる)。握れたら茶碗に入れる。
  3. 茶碗に熱い昆布茶を注ぎ、1の三つ葉をトッピングして完成!
MEMO
  • 一色先輩の料理のお返しに創真が作った一品!
  • 鰆をポワレすることで皮目がパリパリになり、お茶にひたしてもしっかりと風味を感じれれる!

ゆきひら流 シャリアピンステーキ丼

 

・牛肉(サーロイン);2枚
・玉ねぎ;1.5個
・ご飯;丼2杯分
・練り梅;大さじ1
・塩、胡椒、水溶き片栗粉、小口切りの葱;適量
・赤ワイン;大さじ4
・醤油;大さじ1
・バター;大さじ2

 

  1. 玉ねぎは短くみじん切りに。獣肉は筋切りにして肉を叩きでよく叩く。肉にみじん切りにした玉ねぎをまぶし30分置いたら、玉ねぎを取り、塩コショウする。
  2. フライパンにバター大さじ1を溶かし、1で使った玉ねぎを色付くまで炒め、塩コショウで味を調え、皿などに移す。
  3. 肉を焼く。2のフライパンに残りのバターを溶かし、肉の両面を焼いて取り出す。
  4. ソースを作る。3の赤ワインを加え肉汁をこそげながら煮詰め、2の玉ねぎを戻し、炒める。
  5. 鍋肌から醤油を回し入れ調味し、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  6. 練り梅を混ぜたご飯を盛り、3の肉、4のソースをたっぷりかけ、小口切りの葱をトッピングして完成!
MEMO
  • 丼研の存続をかけて、水戸郁魅と食戟したときに創真が作った一品!
  • ご飯に練り梅を混ぜることによって、しっかりした肉やタレを載せてもさっぱり感を味わうことができる!

田所ちゃん特性 3種のおにぎり

 

・ご飯;茶碗3~4杯分
・海苔;4枚
・塩、水;適用
・豚バラ塊肉;200g
  A ・すりおろしにんにく;小さじ2
    ・味噌;50g
    ・はちみつ;大さじ2
    ・酒;大さじ1


・ご飯;茶碗3~4配分
・海苔;4枚
・水;適量
・鶏ささみ;2本
・白ネギ;1/4本
  A ・塩;小さじ1/4 
    ・胡椒;適量
    ・酒;小さじ1
  B ・すりおろししょうが、顆粒鶏がらスープ、砂糖;各小さじ1/2 
    ・ごま油、酒、白すりごま;各大さじ1/2


・ご飯;茶碗3~4杯分
・海苔;4枚
・塩、水;適量
・プロセスチーズ;50g
  A ・白すりごま;大さじ1
    ・刻み塩昆布;大さじ2
    ・ごま油;小さじ1

 

豚肉のニンニク蜂蜜漬けおにぎり

  1. 鍋に豚バラ、水をひたひたに入れ、弱火で30分茹でる。粗熱を取り、水気を拭く。
  2. タッパーにAを混ぜ合わせ、1の豚バラ肉を漬け込んで一晩置く。
  3. 豚バラ肉を取り出し、細かく切る。塩、水をつけた手でご飯を取り、真ん中に豚バラ肉を入れて握り、のりを巻いて完成!

ネギ塩だれおにぎり

  1. 白ネギはみじん切りに。鶏ささみは筋を取り、フォークで数か所刺す。
  2. 耐熱ボウルに鶏ささみを入れ、Aを揉み込み、ふんわりラップし、600W電子レンジで3分加熱。粗熱をとってから手でほぐす。
  3. 耐熱ボウルにBと白ネギを入れて混ぜ、600W電子レンジで1分30秒加熱したら鶏ささみを加え、和える。塩コショウで味を整える。
  4. 水につけた手でご飯を取り、真ん中に具を入れて握る。おにぎりの表面に3のタレをはけで塗る。海苔を巻いて完成!

塩昆布チーズ握り

  1. プロセスチーズを小さくダイスカットにし、Aを混ぜ合わせる。
  2. 塩、水につけた手でご飯を取り、真ん中に具を入れて握る。海苔を巻いて完成!
MEMO
  • 極星寮で一色先輩の朝の畑仕事を手伝ったときに田所ちゃんが振る舞った一品!
  • 弁当に入れても最高!

第3巻 至上のルセット


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

鶏もも肉の香り焼き ~緑のソースを添えて~

 

・鶏もも肉;1枚
・ごま油;大さじ1/2
  A ・酒;大さじ4
    ・みりん;大さじ1
    ・塩;小さじ1
  B ・大葉;8枚
    ・青ネギ;10g
    ・柚子胡椒;小さじ1/4 
    ・炒りごま;15g
    ・塩辛;大さじ1
・醤油;適量
・白髪葱;適量

 

  1. 鶏もも肉は筋切りし、皮目にフォークで数か所刺しておく。
  2. ポリ袋にAと1の鶏もも肉を入れて、しっかり揉み込み、1時間以上冷蔵庫で寝かせる。
  3. フライパンにごま油を熱し、鶏もも肉の皮目から焼く。しっかりと焼き色がついたらひっくり返して3分焼き、オーブンシートを引いた鉄板に皮目を上にして並べ、予熱220℃のオーブンで約20分加熱する。
  4. 和風サルサ・ヴェルデを作る。Bをフードプロセッサーにかけて撹拌し、最後に醤油で味を整える。
  5. 3をそぎ切りにし、白髪葱をたっぷりと載せ、和風サルサ・ヴェルデを添えて完成!
MEMO
  • 遠月の合宿、乾日向子の試験でアルディーニ兄弟が作った一品!
  • サルサ・ヴェルデを和風にすることで、鼻に抜けるような清涼感が味わえる!

ゆきひら流 お柿揚げ ~木の芽のふんわりソース添え~

・タラ;2切れ
・エビ;8尾
・イカ;200g
・ホタテ貝柱;6個
・柿の種;100g
・薄力粉、塩;各適量
・卵;1個
・サラダ油;大さじ2
・木の芽;適量
・紫蘇、レモン;各適量

 

  1. エビは尾の先を切り水気を出し、背中に切り込みを入れて背わたを抜く・お腹に切り込みを入れ、エビの背を抑えて背筋を伸ばし、反り返らないよにする。以下は格子状に包丁を入れ、1口大に切る。ホタテは厚さ2等分に、タラは半分に切る。木の芽は細かく刻んでおく。
  2. 柿の種をフードプロセッサーで撹拌し細かく砕く。卵は卵黄を卵白に分けておく。
  3. エビ、イカ、ホタテ、タラを薄力粉→溶いた卵白→柿の種の順で衣をつけ、170℃の油で3分揚げる。
  4. ソースを作る。ボウルに卵黄、塩を入れ、よくかき混ぜ、サラダ油を少しずつ入れながら混ぜ合わせる。1の木の芽を入れて、塩で味を整える。
  5. しそを敷いた皿に3を盛り、4のソース・レモンのくし切りを添えて完成!
MEMO
  • 遠月合宿、乾日向子の試験で創真と田所が作った一品!
  • 柿の種を衣として使うことで、中身はホクホクとなり、かつ岩魚の旨味がしっかりと凝縮される!

第4巻 その面影


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

シュー・ファルシ

 

・鶏むね肉;2枚
・キャベツ;12~14枚
・ベーコン;4枚
・ブイヨン;1㍑
・アスパラガス;4本
・椎茸;3個
・牛脂;大さじ1


☆ムース生地

  A ・鶏むね肉
    ・卵;1個
    ・生クリーム;100cc
    ・塩、黒胡椒;適量
・粗挽き黒胡椒;適量

 

  1. アスパラガスははかまを取って4等分に切り、しいたけは石突きをとって薄切りに。それらを牛脂で熱したフライパンで炒めて取り出す。
  2. ムースを作る。Aの鶏むね肉は一口大に切り、Aの他の材料とともにフードプロセッサーでなめらかになるまで撹拌する。ボウルに移し、冷蔵庫で冷やしてムース完成。
  3. キャベツは茹でて、心の部分をそぎ取る。鶏むね肉は皮をとって、1枚を半分に切り、厚みを揃えるように切り込みを入れ、ラップで挟んで麺棒でたたき、平にする。
  4. 開いたキャベツの上に、3の鶏むね肉、2のムース生地を広げて、1のアスパラガス、椎茸を中心に置き、くるりと巻いて形を整え、ベーコンを巻きつる。
  5. 鍋に4をピッタリを並べ、ブイヨンを注ぎ沸騰したら弱火にし、蓋をして1時間煮込む。
  6. 皿に盛り、あらびき黒胡椒をトッピングして完成!
MEMO
  • 遠月合宿、非公式の食戟で四宮が作った一品!
  • ふわりととろける鶏肉のムースとそれを包むキャベツの若々しい甘さが口の中を包んでいく!

虹のテリーヌ

 

☆人参の層

・人参;100g
・鶏ひき肉;50g
・バター;大さじ1
  A ・卵;2個
    ・生クリーム;大さじ2
    ・塩、黒胡椒;適量


☆ほうれん草の層

・ほうれん草;100g
・バター;大さじ1
  A ・卵;2個
    ・ツナ缶;大さじ2
    ・生クリーム;大さじ2
    ・塩、黒胡椒;適量


☆ズッキーニの層

・ズッキーニ;100g
・牛ひき肉;50g
・バター;大さじ1
  A ・卵;2個
    ・生クリーム;大さじ2
    ・塩、黒胡椒;適量


☆じゃがいもの層

・じゃがいも;120g
・バター;大さじ1
  A ・卵;2個
    ・生クリーム;大さじ4
    ・塩、黒胡椒;適量


☆トマトの層

・セミドライトマト;50g
・バター大さじ1
  A ・トマトペースト;大さじ2
    ・卵;2個
    ・生クリーム;大さじ2
    ・塩、黒胡椒;適量


☆きのこの層

・椎茸;100g
・鶏ひき肉;50g
・バター;大さじ1
  A ・卵;2個 
    ・生クリーム;大さじ2
    ・塩、黒胡椒;適量

 

☆人参の層

  1. 人参をみじん切りにし、バターで熱したフライパンで鶏ひき肉とともにボロボロになるまでソテーする。
  2. ボウルに1とAを入れて混ぜ合わせ、1で使ったフライパンで半熟状態になるまで加熱する。

☆ほうれん草の層

  1. ほうれん草は茹でて、みじん切りにする。
  2. ボウルに1とAを入れ混ぜ合わせ、バターを熱したフライパンで半熟状になるまで加熱する。

☆ズッキーニの層

  1. ズッキーニをみじん切りにし、バターで熱したフライパンで牛ひき肉とともにボロボロになるまでソテーする。
  2. ボウルに1とAを入れて混ぜ合わせ、1で使ったフライパンで半熟状態になるまで加熱する。

☆じゃがいもの層

  1. じゃがいもは皮を剥き、耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして600W電子レンジで約4分加熱すし、裏ごしする。
  2. ボウルに1とAを入れて混ぜ合わせ、1で使ったフライパンで半熟状態になるまで加熱する。

☆トマトの層

  1. セミドライトマトはあらみじん切りにする。
  2. ボウルに1とAを入れて混ぜ合わせ、1で使ったフライパンで半熟状態になるまで加熱する。

きのこの層

  1. 椎茸をみじん切りにし、バターで熱したフライパンで鶏ひき肉とともにボロボロになるまでソテーする。
  2. ボウルに1とAを入れて混ぜ合わせ、1で使ったフライパンで半熟状態になるまで加熱する。

☆2種のソースの作り方

  1. 粉ゼラチン3gを水大さじ2に振り分けてふやかし、レンジに30秒かけて溶かす。すだちの絞り汁大さじ2、醤油大さじ2、みりん大さじ1、だし汁大さじ2をあわせ冷蔵庫で固め、フォークで崩して完成。
  2. バジル、パセリ、紫蘇、ディルを合わせて10g、松の実、胡桃を合わえて20g、EVオリーブ油大さじ3、塩、黒胡椒をフードプロセッサーにかけて完成。

☆最後の仕上げ

  1. テリーヌ型にオイルを塗ってクッキングペーパーを敷き、1層目(人参の層)から順番に7層目(きのこの層)までを丁寧に流し鉄板に置き、湯を半分ぐらい注ぎ、予熱した130℃のオーブンで50分加熱する。粗熱をとって冷蔵庫で冷やしてから型から出して切り分け、2種のソースを添えて完成!
MEMO
  • 遠月合宿、非公式の食戟で創真・田所ペアが作った一品!
  • 紫蘇を中心とした清涼感のあるグリーンハーブソースがポイント!

インサラータ・フリッタータ アルディーニ風

 

・卵;4個
・玉ねぎ;1/2個
・赤パプリカ;1個
・ベーコン;2枚
・塩、黒胡椒;適量
・モッツァレラチーズ;100g
・きゅうり;1本
・トマト;1個
・オリーブ油;大さじ2
・ベビーリーフ、サニーレタス、パルミジャーノチーズ、生ハム;各適量
  A ・バルサミコ酢;大さじ2
    ・EXVオリーブ油;大さじ4
    ・粒マスタード、蜂蜜;各小さじ1

 

  1. 玉ねぎはみじん切りにし、ベーコン、パプリカ、モッツァレラチーズはダイスカットにする。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、ベーコンを炒め、さらに玉ねぎ、パプリカもしんなりするまで炒めて取り出す。
  3. ボウルに卵を解きほぐし、2とモッツァレラチーズを入れ、塩、黒胡椒をふる。
  4. フライパンに残りのオリーブ油を熱し、3を流し、菜箸で混ぜながら丸く形を整え、蓋をして卵が半熟に固まるまで5分ほど蒸し焼き、裏返して同様に焼く。
  5. きゅうりは乱切りに、トマトはくし切りに、サニーレタスは手でちぎり、ベビーリーフ、生ハムとともに皿に盛り付ける。
  6. ボウルにAを合わせ、乳化するまで泡立て器で混ぜ合わせ、塩、黒胡椒、で味を整え、ドレッシングを作る。
  7. 食べる直前に、5に4を入れてざっくり粗くほぐして野菜を和え、6とおろし金で吸ったパルミジャーノチーズをたっぷりトッポングして完成!
MEMO
  • 遠月試験、「朝食の新メニュー作り」試験でアルディーニ兄が作った一品!
  • ふわふわの卵とシャキシャキした生野菜の食感が味わえる一風変わったサラダ!

田所ちゃんの朝食おでん

 

・大根;300g
・人参;1本
・ミニキャベツ;8個
・うずら卵の水煮;8個
・こんにゃく;1枚
・さつま揚げ;2枚
・はんぺん;1枚
・ちくわ;2本
・塩、溶きからし;適量
・竹串;適量
  A ・出汁;1㍑
    ・砂糖、酒、みりん;各大さじ1
    ・醤油;大さじ2


☆小巾着

・小揚げ;4枚
・うずら卵;4個
・切り餅;1個
・ニラ;適量

 

  1. 大根は3cmの厚さに切り、皮をむいて4等分してから耐熱容器に入れて、ふんわりとラップし、600W電子レンジに約6分かける。人参は花型に型抜きする。
  2. こんにゃくは食べやすい大きさに切って下茹でし、さつま揚げは熱湯をかけて油抜きをする。はんぺんとちくわは食べやすい大きさに切る。
  3. 小揚げは斜め半分に切り、手で中を開き、熱湯をかけて油抜きをする。ニラは茹でて水にとっておく。切り餅は8等分に切る。
  4. うずら卵と切り餅を一つずつ小揚げに入れ、ギャザーを寄せるようにしてニラを巻き付けて、きつく結ぶ。
  5. 鍋にAを入れて、はんぺん以外の具材を入れ落し蓋をして煮る。煮立つまでは強火、その後は火を弱めて約1時間煮込む。はんぺん以外は、食べる直前に入れてサッと煮る。器に盛り付けて竹串をさし、溶きがらしを添えて、完成!
MEMO
  • 遠月合宿、「朝食の新メニュー作り」試験で田所が作った一品!
  • うずら卵を使うことで一口サイズのおでんが完成する!

女王のエッグベネディクト

 

・厚切りベーコン;4枚
・卵;4個
・水;1㍑
・酢;100cc
・卵黄;4個分
・バター;80g
・パセリ、リーフレタス、塩、黒胡椒、バター;各適量
・ウスターソース、レモン汁;各小さじ2
・イングリッシュマフィン;2枚
・カラスミ;適量

 

  1. 鍋に水と酢を入れて沸騰させて弱火にして、菜箸でかき混ぜて軽く鍋を作る。そこに割った卵を1個ずつ入れ、2分したら穴開きお玉ですくい上げ、冷水に取る。
  2. オランデーズソースを作る。ボウルに卵黄を入れて湯煎にかけながら電動ミキサーで混ぜる。人肌程度の温かさになったら湯煎から外す。
  3. レンジで溶かしたバターを4回に分けて2に加え、さらにミキサーで撹拌する。塩、黒胡椒、ウスターソース、レモン汁に加えて、よくかき混ぜてソース完成。
  4. フライパンに4等分に切った厚切りベーコンを入れ両面に焼き色がつくまで焼く。
  5. イングリッシュマフィンは横に半分にカットして、トーストし、バターを適宜塗る。その上に4を乗せる。
  6. 5に1のポーチドエッグを水気を切って載せ、その上に3のオランデーズソース、パセリのみじん切りをトッピングする。からすみはすりおろしてトッピングする。皿に盛り、リーフレタスをあしらって完成!
MEMO
  • 遠月合宿、「朝食の新メニュー作り」試験でえりなが作った一品!
  • からすみを使うことで、深い味わいを実現している!

第5巻 躍る料理人


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

創真のスフレオムレツ


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

 

☆トマトソース

・トマト;2個
・ニンニク;1かけ
・顆粒コンソメ;小さじ1
・赤ワイン;大さじ3
・オリーブ油;大さじ2


・卵;4個
・バター;大さじ2
・みじん切りパセリ、塩、黒胡椒;適量

 

  1. トマトソースを作る。トマトはダイスカットに、ニンニクはみじん切りにする。
  2. 鍋にオリーブ油を熱し、ニンニクを炒めて、香りが出たらトマトを加え、しんなりするまで炒める。
  3. 2に顆粒コンソメ、赤ワインを入れて、中火で10分ほど1/2量になるまでよく煮詰めてソース完成。
  4. 3を煮詰めている間に、ボウルに卵を割り、電動ホイッパーで筋が残る状態になるまでしっかり泡立てる。
  5. フライパンにバター大さじ1を入れて溶かし、4の半分の量を入れる。
  6. 中火で1分程度焼き、火を止めて蓋をして1分蒸らす。半分に折り、皿に盛る。もう一皿も同様に。
  7. 3のソースに塩、黒胡椒で味を整え6をかけ、みじん切りのパセリをトッピングして完成!
MEMO
  • 遠月合宿、「朝食の新メニュー作り」試験で創真が作った一品!
  • 風味はオムレツ、食感はスフレみたいな新食感料理!

イタリアントマト素麺

 

・素麺;150g
・きゅうり;1/2本
・人参1/4本
・スモークサーモン;6切れ
・EXVオリーブ油;大さじ2
  A ・トマトジュース;300cc
    ・白味噌、EXVオリーブ油;各大さじ1
    ・すりおろしニンニク;小さじ1
    ・黒胡椒;適量
・スモークサーモン・バジル;適量

 

  1. ボウルにAを入れ、よくかき混ぜて冷蔵庫で冷やす。
  2. きゅうり、人参は千切りに、スモークサーモンは細切りにする。
  3. 素麺は茹でて冷水にとって水気をよく切っておく。
  4. ボウルに、2と3を入れてEXVオリーブ油を和える。
  5. 器に1のソースを入れ、4を天盛りにする。スモークサーモンを薔薇のように丸めてトッピングし、バジルの葉を添えて完成!
MEMO
  • 週刊少年ジャンプ2013年34号の企画メニューに載った特製メニュー!

すみれ印の唐揚げロール

 

・鶏もも肉;2枚(500g)
・りんご、玉ねぎ;各1/8個
  A ・すりおろし生姜、すりおろしニンニク;各小さじ1
    ・顆粒鶏ガラスープの素;小さじ1/4 
    ・醤油、酒;各大さじ2
    ・塩;小さじ1/2 
    ・黒胡椒、一味唐辛子;各大さじ1/4  
・油揚げ、片栗粉;各適量
  B ・薄力粉、上新粉;各100g
    ・ターメリック;小さじ1
・ココナッツミルク;200cc 
・水;200cc
・サラダ油、香菜、青紫蘇、リーフレタス、黒胡椒;各適量
・ごま油;小さじ4
  C ・チリソース;大さじ3
    ・ナンプラー、レモン汁;各大さじ1

 

  1. りんごは皮付きのまま1口大に、鶏もも肉、玉ねぎも1口大に切る。
  2. フードプロセッサーに1のりんご、玉ねぎ、Aを入れて撹拌する。
  3. ポリ袋に、2と1の鶏肉を入れてよく揉み込み、冷蔵庫で一晩漬け込む。(時間がなければ5分しっかり揉み込み、20分そのまま置いておく)
  4. 3に片栗粉を薄くまぶし、180℃の油で5分ほど狐色に揚げる。上げている途中に一、二度、網杓子ですくって、空気を触れさせること。(二度揚げ効果がある)
  5. バインセオの生地を作る。ボウルにBを入れて混ぜ、ココナッツミルクと水を加えて泡立て器でよく混ぜる。
  6. フライパンを熱してサラダ油を薄く塗り、5の1/4量を流し、すばやく伸ばして弱火で焼く。生地の緑がパリッとしてきたら、周囲からごま油を小さじ1を入れ、カリッと焼き、ヘラで裏返し、さっと焼いて皿に取る。同様にして残りも作る。
  7. 6の生地に香菜、青紫蘇、レーリーフレタス、4の唐揚げを巻き、混ぜ合わせたCの特製チリソース、黒胡椒をトッピングして完成!
MEMO
  • 創真が実家に帰ったときに、打倒「もず屋」を掲げ、郁魅と倉瀬さんと作った一品!
  • いつでもどこでも揚げたてが食べれるように「食べ歩き」をテーマにした唐揚げ料理!

第6巻 斗の記憶


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

リンゴの洋風がゆ


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

 

・リンゴ;1/2個
・米;1/2カップ
・厚切りベーコン;4枚
・玉ねぎ;1/4個
・バター;大さじ2
・白ワイン;大さじ2
  A ・100%果汁りんごジュース、水;各1カップ
    ・顆粒コンソメ;小さじ1
・レモン汁;小さじ1
・塩、黒胡椒、粉チーズ;各適量

 

  1. 熱したフライパンでベーコンをカリカリに焼いて取り出しておく。
  2. リンゴは皮を剥き小さめの角切りにする。玉ねぎはみじん切りにする。
  3. 鍋にバターを熱し、玉ねぎを炒め、米を入れて透き通るまで炒める。
  4. 3に白ワインを入れてアルコール分を飛ばし、混ぜ合わせたAをお玉半分量ずつ入れ、弱火で水分がなくなるまで15分ほど煮込む。リンゴ、レモン汁を入れて混ぜ合わせ、塩、黒胡椒で味を整える。
  5. 器に盛り、1のベーコンをのせ、粉チーズと黒胡椒をトッピングして完成!
MEMO
  • 創真が父・城一郎との料理対決で作った一品!
  • りんごとレモンを加えることによって、重い胃もたれのあとでもさっぱりと頂ける!

城一郎特製 朝のこってりラーメン

 

・中華麺;2玉
・豆乳;500cc
・精進出汁;300cc
・味噌;大さじ2
・すりおろし生姜、ニンニク;小さじ1/2
・海老芋(なければじゃがいもでも可);50g 
・塩、胡椒、ラー油、岩塩、ごま油;各適量
・れんこん、ごぼう、人参、蕪;各適量


☆精進出汁(出来上がり3カップ分)

・昆布;10cm角1枚
・水700cc
・干ししいたけ;4枚


☆テンペのテリヤキ

・テンペ;100g
  A ・酒;大さじ1
    ・すりおろし生姜;小さじ1
・醤油、ごま油;各大さじ1
・みりん;大さじ2
・片栗粉;適量

精進出汁を取る

  1. 鍋に干ししいたけ、昆布、水を入れ、30分間おく。
  2. 1の鍋を中火荷掛け、に立つ直前に昆布を取り出し、2分間煮て日を止め、ザルで漉す。

トッピングを作る

  1. れんこんは皮付きのまま薄くスライスし、ごぼうはピーラーで薄く削る。油でカリッと色よく揚げ、岩塩を降る。
  2. 人参は短冊切りに、蕪は一口大に切ってごま油を熱したフライパンで狐色に焼き、岩塩をふる。

テンペのテリヤキを作る

  1. テンペを5cm幅に切り、Aをまぶし、片栗粉を全体につける。
  2. フライパンにごま油を熱し、5をこんがりと焼き、醤油とみりんを入れて絡ませる。

スープを作る

  1. 鍋に味噌、すりおろし生姜、ニンニクを入れて香ばしく焼きつけ、投入と精進出汁を入れて味噌を溶かす。スリおろしながら海老芋を加え、5分間煮込む。塩、胡椒で味を整える。

最後の仕上げ

  1. 中華麺を茹で、よく水気を切って器に入れ、スープを注ぎ、トッピングをし、ラー油を垂らして完成!
MEMO
  • 城一郎が創真殿料理対決で作った一品!
  • 麺に柚子を練り込むことで、こってりなのにするする食べることができる!

コリバタカレー

 

・鶏もも肉;1枚
・玉ねぎ;1個
・トマト水煮缶(カットタイプ);100g
・すりおろしニンニク、生姜;各小さじ1
・クミンシード・ガラムマサラ;各1/3
  A ・レッドペッパー;小さじ1/4
    ・コリアンダーパウダー;大さじ1/2
    ・ターメリックパウダー;小さじ1/3
    ・塩;小さじ1/2
・ココナッツミルク;200cc
・水;100cc
・サラダ油;大さじ3
・パクチー、ココナッツ見え浮く;各適量

 

  1. 鶏もも肉は一口大に切る。玉ねぎは薄切りにする。
  2. フッ素樹脂加工のフライパンを熱し、鶏もも肉を皮目から狐色に焼いて取り出す。
  3. 鍋にサラダ油を熱し、クミンシードを入れて炒める。香りが出たら玉ねぎ、ニンニク、生姜を入れて、じっくり炒める。
  4. 玉ねぎが飴色になったらトマトの水煮を加え、弱火で5分間煮込む。
  5. 4に合っわせたAを加え、炒め合わせる。2を加え、ソースとよく絡ませる。
  6. 5に水とココナッツミルクを入れて10分間煮込む。
  7. ガラムマサラ、塩で味を整え、器に盛り、ココナッツミルク、パクチーをあしらって完成!
MEMO
  • 汐見ゼミにやってきた創真たちに葉山アキラが振る舞った一品!
  • 出汁ではなくあえて水で作ることによってスパイスがより引きたったカレーに仕上がる!

第7巻 群狼


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

肉魅のトンポーローカレー丼

 

・豚バラ肉塊;300g
・サラダ油;大さじ1
  A ・水;1000cc
    ・顆粒鶏ガラスープ;大さじ1/2 
・長ネギ;1本
・チンゲン菜;1株
・生姜;2カケ
・八角;1個
・花椒;5粒
  B ・紹興酒;100cc
    ・砂糖、醤油;各大さじ2
    ・オイスターソース、カレー粉;各大さじ1
・醤油、オイスターソース、水溶き片栗粉;適量
・ご飯;どんぶり2杯
・岩塩、藤椒油;適量

 

  1. 豚バラ肉塊は5cm角に切り、たっぷりの湯で10分下茹でする。
  2. 長ネギは青い部分を切り、残りの部分は千切りにして水を放ち白髪ねぎにする。生姜は薄切りに、チンゲン菜は4等分に切り、青茹でしておく。
  3. フライパンで1の肉の表面が狐色になるまで焼く。
  4. 圧力鍋にAを入れて日にかけ、沸騰したら3と生姜と八角、花椒、長ネギの青い部分を入れて蓋をし、高圧で20分間煮る。
  5. 蓋を開け、Bを加15分間煮る。醤油、オイスターソースで味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  6. ご飯に岩塩、藤椒油を適宜加えて混ぜ合わせて丼に入れ、5をかけ、たっぷりの白髪ネギをトッピングし、チンゲン菜を添えて完成!
MEMO
  • 秋の選抜予選で郁魅が作った一品!
  • ライスに少量の岩塩と「藤椒油」を混ぜることによって、しびれと爽やかな香りと、油のギトギト感を和らげることができる。

丸井の白のポタージュカレーうどん

 

・うどん;2人分
・ディル、粉チーズ、黒胡椒;適量


☆スープ

・じゃがも;2個
・玉ねぎ;1/2個
・バター;大さじ2
・カレー粉;大さじ2
・顆粒コンソメ;小さじ2
・水、牛乳;各400cc
・生クリーム;200cc
・塩、黒胡椒;適量


☆マッシュポテト

・じゃがいも;2個
・牛乳;100cc
・生クリーム;大さじ4
・クミンパウダー;小さじ1/4 
・塩、黒胡椒;適量
・バター;大さじ1


☆ポーチドエッグ

・卵;2個
・塩;小さじ1
・酢;大さじ;1
・水;100cc

 

マッシュポテトを作る

  1. じゃがいもは皮を向いて薄切りにする。
  2. 1っを鍋に入れて、ひたひたの水を加え、じゃがいもが柔らかくなるまで7分ぐらい茹でる。
  3. 2の鍋の湯を捨て、熱いうちに麺棒でじゃがいもをマッシュし、クミンパウダー、牛乳、生クリームを加え中火にかける。好みの硬さになったら火を止め、バターを加え、塩、黒胡椒で味を整える。

スープを作る

  1. じゃがいもは皮を剥いて薄切りに、玉ねぎも薄切りにする。
  2. 鍋にバターを熱し、カレー粉、玉ねぎ、じゃがいもを炒め、透き通ってきたら水と顆粒コンソメを加えて7分間煮込む。
  3. ミキサーに2と牛乳を加えて撹拌市、鍋に戻す。
  4. 3に生クリームを加え、塩、黒胡椒で味を整える。

ポーチドエッグを作る

  1. 小鍋に水を入れて沸かし、塩、酢を加える。そこに卵を小鉢に割り入れてから静かに入れる。
  2. 白身をまとめて3分間茹で、玉じゃくしで救って、ザルに上げて水気を切る。
  3. 器に茹でて水気を切ったうどんを入れ、スープを注ぎ、マッシュポテト、ポーチドエッグを載せ、ディル、粉チーズ、黒胡椒を載せて完成!
MEMO
  • 秋の選抜予選で、丸井が作った一品!
  • ドロっとしていて一見重そうに感じるが、するする箸がすすむ!

田所のアンコウのどぶ汁カレー

 

・鮟鱇の切り身;1パック(約500g)
・鮟鱇の肝;80g
・白菜;1/4個
・かぼちゃ;1/6個
・大根;1/6本
・ごぼう;1本
・えのき;1袋
・白ネギ;1本
・焼き豆腐;1/2丁
・カツオと昆布の和風だし;1㍑
・サラダ油;大さじ1
・カレー粉;大さじ2
・合わせ味噌、醤油;各大さじ4
・酒;100cc
・みりん;大さじ2
・すりおろし生姜;小さじ1
・ご飯;茶碗軽く2杯分
・卵;1個
・小口切りのネギ;適量

 

  1. 鮟鱇の切れみを沸騰したお湯に入れ、表面が白くなるまで20秒霜降りし、水にとってザルに上げておく。
  2. 白菜、焼き豆腐は一口大に、かぼちゃ、ごぼうは薄切りに、大根はいちょう切りに、白ネギは斜め薄切りに、えのきは石突をとって半分に切る。鮟鱇は肝を包丁で叩く。
  3. 土鍋にサラダ油を入れて熱し、鮟鱇の芋、カレー粉を入れて炒める。香りが立ったら合わせ味噌、酒、みりん、和風だし、すりおろし生姜、醤油を入れて味を整え、スープを作る。
  4. 鮟鱇、野菜、焼き豆腐を入れ鍋に入れ、蓋をして10分間煮る。
  5. ご飯、溶き卵、小口切りのネギを入れて雑炊に。
MEMO
  • 秋の選抜予選で、田所が作った一品!
  • アンコウの肝を煮込んだどぶ汁にスパイスを加えることにより、カレー味噌を作り出している。

第8巻 心をのせる


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

創真のカレーリゾットオムライス


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

 

・米;1カップ
・牛挽肉;150g
・玉ねぎ;1/2個
・カレー粉;大さじ1と1/2
・マンゴーチャツネ;大さじ1(なければマーマレードジャムで代用可)
・すりおろしにんにく;小さじ2
  A ・顆粒コンソメ;大さじ1
    ・湯;1㍑
・ピザ用チーズ;50g
・塩、胡椒、パセリ;各適量


☆卵液

・卵;8個
・牛乳、生クリーム;各大さじ2
・バター;大さじ4
・塩、胡椒;各適量


☆ソース

・オイスターソース、酒;各大さじ2
・醤油;大さじ1
・砂糖;小さじ1

 

  1. 玉ねぎはみじん切りにする。
  2. 鍋にバターを熱し、ニンニク。玉ねぎを入れて、玉ねぎが透き通るまで炒め、牛挽肉、カレー粉を入れて香りが出るまで炒める。
  3. 2に米を加えて炒め、マンゴーチャツネ、混ぜ合わせたAをひたひたに加える。
  4. 沸騰したら弱火にし、沸騰している状態を保ちながら、水分が足りなくなれば残りのAを入れ、弱火で15分煮る。
  5. 4にピザ用チーズを入れって混ぜ合わせ、塩、胡椒で味を整える。
  6. 卵液を作る。ボウルに卵を溶きほぐし、牛乳、生クリーム、塩、胡椒を加えて混ぜ合わせる。
  7. フライパンにバター大さじ1を熱し、卵液の1/4をなgし入れて、箸wp使って素早くかき混ぜる。4の1/4をのせ、奥側を箸で端から折り返す。フライパンを手前に返し皿にとり、形を整える。これを4回繰り返す。
  8. 7で使ったフライパンにソースの材料を入れて、沸騰したら火を止め、7にかけ、パセリを添えて完成!
MEMO
  • 秋の選抜予選で創真が作った一品!
  • ご飯を炊くときににマンゴーを加えることによって、スパイス同士の持ち味を結びつけ、料理に一段と深いコクが生まれる。

色々ビックリ餃子(市販の白い皮でも応用できる感じで)

 

・市販の餃子の皮;30枚
・豚バラスライス肉;200g
・ニラ;1/2本
・長ネギ;1/2本
  A ・すりおろし生姜、醤油;各小さじ2
    ・オイスターソース;大さじ1
    ・顆粒鶏ガラ;2つまみ
    ・水;大さじ2
・サラダ油、ゴマ油;各大さじ1
・水;200~300cc

☆好みのトッピング

・高菜、キムチ、納豆、ピザ用チーズ、むきエビ、マヨネーズ、エリンギ
;各適量

 

  1. 豚バラスライス肉は包丁であらみじん切りにする。(市販のミンチでも良いが、自分で切ったほうが、よりジューシーです)
  2. 長ネギとニラはみじん切りにする。
  3. ボウルに1の豚バラ肉とAを加えて混ぜてから2を加え、さらに混ぜる。
  4. 皮に3の餡と好みのトッピングを選んで包み、縁に水をつけ、ヒダを作って包む。★高菜餃子;みじん切りにした高菜を合わせて包む。★キムチ餃子;みじん切りにしたキムチを合わせて包む。★納豆チーズ;納豆とピザ用チーズを合わせて包む。★エビマヨ餃子;あらみじん切りにしたエビとマヨネーズを合わせて包む。★チーズエレンギ;あらみじん切りにしたエリンギとピザ用チーズを合わせて包む。
  5. フライパンにサラダ油を入れ、4を並べて水を加えてから火を点け、フタをして弱火で水気がなくなるまで焼く。ごま油を周囲から回して入れて焼き色をつけ、皿に盛る
  6. Bを合わせてタレを作り、5を添えて完成!
MEMO
  • 一色先輩の知り合いの料理教室の代役で花音ちゃんと作った一品!
  • 高菜はもともと味がしっかりしているため、肉タネに混ぜるだけで味がつく!

アリスの手鞠弁当(超簡易版)

 

・米;3合
・酢;100cc
・砂糖;大さじ2
・塩;小さじ1
・卵;2個
  A ・砂糖;小さじ2
    ・塩・適量
・マグロ、スモークサーモン、鯛、イカ、ホタテなどの刺し身;各適量
・紫蘇、ナスの漬物;各適量
・サラダ油、いくら、ケッパー、桜でんぶ、ネギの小口切り;各適量

 

  1. 米は少なめの水加減で炊飯する。酢、砂糖、塩を合わせて温かいうちに回しかけ、しゃもじでそこから切るように混ぜる。ご飯を4等分し、一人分を6等分に分ける。
  2. そぼろ卵を作る。卵は溶きほぐしAを加えて混ぜる。小鍋にサラダ油を熱し、卵液を流し入れ、箸で絶えず混ぜて、ボロボロの状態になったらパットにあけて冷ます。
  3. ラップを広げてネタ、すし飯の順にのせて茶巾状に丸く整えていく。★茄子手鞠寿司;ナスの漬物は斜め薄切りにする。一切れの上に寿司飯を載せて丸める。★イカ紫蘇手鞠寿司;イカの上に4等分に切った青紫蘇、寿司飯を載せて丸める。トッピングにわさびを。★卵そぼろ手鞠寿司;そぼろ卵の上に寿司飯をのせて丸める。トッピングに桜でんぶを。★;マグロ手鞠寿司;マグロの上に寿司飯をのせて丸める。トッピングにネギを。★ホタテ手鞠寿司;ホタテの上に寿司飯をのせて丸める。トッピングにいくらを。★サーモン手鞠寿司;サーモンの上に寿司飯をのせて丸める。トッピングにケッパーを。
MEMO
  • 秋の選抜1回戦でアリスが作った一品!
  • 本編では、液体窒素や亜酸化窒素を使っている!
  • 家にある人はぜひそちらの調理方法も!

第9巻 『玉』の世代


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

ゆきひら流 進化系のり弁


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

 

☆ちくわ磯辺ビール揚げ&タラのビール揚げ

・タラ;2切れ
・ちくわ;大2本
・小麦粉;50g
  A ・ビール;大さじ5
    ・卵;1/2個
    ・塩、サラダ油;1/2
・揚げ油;適量
・青のり;小さじ1/2
・塩、胡椒;各適量


☆らっきょうのタルタルソース

・ゆで卵;1個
・らっきょう漬け;5粒
・マヨネーズ;大さじ3
・パセリのみじん切り;大さじ1
・塩、胡椒;各適量


☆海苔の旨味ペースト

・海苔(全形);4枚
・醤油;大さじ3
・砂糖、みりん;各大さじ1


☆出汁ガラで作る佃煮

・鰹節の出汁ガラ;100g
  A ・水、砂糖;各大さじ3
    ・砂糖、みりん、酒;各大さじ1
・ゴマ;大さじ1


☆きんぴらゴボウバルサミコ風味

・ごぼう、人参;書く100g
・合い挽き肉;50g
・マヨネーズ;大さじ1
・砂糖、バルサミコ酢;各小さじ1
・醤油;大さじ1
・白ごま、七味唐辛子;各適量


☆玉ねぎとベーコンの味噌汁

・ベーコン;2枚
・玉ねぎ;150g
・ネギの小口切り;適量
・だし汁;400cc
・白味噌;大さじ2~


☆シメの葛餡

・だし汁;200cc
・すりおろし生姜;小さじ1
  A ・淡口醤油、酒;各小さじ2
    ・塩;小さじ1/4
・くず粉;大さじ1(なければ片栗粉)

 

ちくわ磯辺ビール揚げ&タラのビール揚げ

  1. 小麦粉をボウルに入れ、Aを加えて泡立て器でよくかき混ぜ合わせ、半分に分けて冷蔵庫で30分冷やす。
  2. たらに軽く塩、胡椒してから、茶こしで小麦粉を有珠区まぶす。
  3. 1の片方に青のりを入れて混ぜる。青のりのほうにはちくわをくぐらせ、もう片方の衣に2をくぐらせ、170℃の揚げ油で、それぞれこんがり揚げる。

らっきょうのタルタルソース

  1. ゆで卵、らっきょう漬けをみじん切りにする。
  2. 1とマヨネーズ、パセリのみじん切りを入れて和え、塩、胡椒で味を整える。タラのビール揚げに添える。

海苔の旨味ペースト

  1. 鍋に海苔を手でちぎって入れ、砂糖、みりん、醤油を加え火にかける。
  2. 沸騰したら、弱火にし、木べらでかき混ぜる。全体にとろみがついたら、そのまま冷やす。

出汁ガラで作る佃煮

  1. 出汁を取ったあとの出汁ガラをフライパンで空炒りして水分を飛ばす。
  2. にAを入れて沸騰させ、弱火で煮込み、汁気を飛ばす。
  3. 最後にごまを散らす。

きんぴらゴボウバルサミコ風

  1. ごぼう、人参は千切りにする。
  2. フライパンにマヨネーズを入れて日にかけ、合い挽き肉、ごぼう、人参を入れて、ほぐしながらしんなりするまで炒める。
  3. 砂糖、醤油、バルサミコ酢を入れて、水気がなくなるまで炒める。白ごま、七味唐辛子をふる。

玉ねぎとベーコンの味噌汁

  1. 玉ねぎは薄切りに、ベーコンは短冊切りにする。
  2. なべにだし汁と1をいれ、沸騰したら弱火で5分煮る。
  3. 火を止めて白味噌を溶き入れて味を整え、ネギの小口切りを散らす。

シメの葛餡

  1. 鍋にだし汁を入れ、Aを加えてひと煮立ちさせる。
  2. 1にすりおろし生姜を加え、同量の水で溶いたくず粉をいれ、とろみをつける。
MEMO
  • 秋の選抜1回戦で創真が作った一品!
  • 駄菓子を使ってのり弁の肝となるのりの旨味を閉じ込める!

こづゆの鶏醤油ラーメン

 

・中華細麺;4玉
  A ・骨付き鶏もも肉;1枚
    ・水;1000cc
    ・薄切りにした生姜;2枚
    ・長ネギ(青い部分);1/2本
  B ・干し貝柱;60g
    ・水;1000cc 
・干し野菜(人参、椎茸、いんげん、ごぼう);各100g
・里芋;200g
・きくらげ;15g
・酒;大さじ2
・白醤油;大さじ2
・淡口醤油;大さじ2~
・豆麸;大さじ3

 

  1. 鍋にAを加えて火にかける。沸騰したらアクを取り、弱火で40分ほど煮てザルでこす。
  2. 別の鍋にBを入れ、沸騰したら弱火で20分煮込む。
  3. きくらげは水で戻して、石突を取り、一口大に切る。里芋は皮を剥いて一口大に切る。
  4. 2の鍋に1のスープを加え、酒、3と干し野菜を加え15分煮込む。白醤油、淡口醤油で味を整える。豆麸を加える。
  5. 4を器にいれ、茹でてしっかり水気をとった麺を入れる。
MEMO
  • 秋の選抜1回戦で田所が作った一品!
  • こづゆの繊細な風味によって野菜の甘みが引き立つラーメン!

第10巻 勝負の条件


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

美作のセミフレッド

 

☆第一の層(アーモンドキャラメル)

・スライスアーモンド;100g
  A ・グラニュー糖;150g
    ・水;大さじ3
    ・バター;大さじ1


☆第二の層(セミブレッド生地)

・生クリーム;200cc
・アーモンド;80g
・マスカルポーネチーズ;150g
・卵;2個
・砂糖;大さじ150g
・リモンチェッロ;大さじ2


☆第三の層(ビスキュイ・ジョコンド)

・卵;1個
  B ・グラニュー糖、アーモンドプードル;各40g
    ・薄力粉;15g
・卵白;1個分
・グラニュー糖、バター;各大さじ1
・リモンチェッロ;大さじ2

 

第一の層(アーモンドキャラメル)

  1. スライスアーモンドはフライパンで乾煎りする。
  2. グラニュー糖と水をフライパンに入れて火にかけ、狐色のキャラメル状になったら火を止め、バターを加えて混ぜる。
  3. 2に1を加えて手早く混ぜ合わせる。サラダ油を薄く塗ったパットに開けて広げて冷ます。完全に冷めたら適当な大きさに割る。

第二の層(セミブレッド生地)

  1. アーモンドはフライパンで乾煎りし、ビニール袋に入れて麺棒などで叩いて荒く砕く。
  2. 卵黄と卵白を別のボウルに分けて入れる。卵黄に室温に戻したマスカルポーネチーズ、1のアーモンドを加えて混ぜ合わせる。
  3. 卵白をハンドミキサーに混ぜ、砂糖を3階に分けて入れ、固いメレンゲを作る。
  4. 生クリームは鉢ムダ手にし、リモンチェッロ、2、3を混ぜ合わせる。

第三の層(ビスキュイ・ジョコンド)

  1. スクエア型にオーブンペーパーを敷いておく。
  2. ぼーるに卵白を入れてハンドミキサーで混ぜ、砂糖を入れ、固いメレンゲを作る。
  3. 別のボウルに卵を入れて、ハンドミキサーでもったりするまで混ぜ、Bをふるい入れて混ぜ合わせる。
  4. バターをれんじに30秒かけて溶かしバターにし、3を入れ、2も入れてゴムベラで底から切るようにして混ぜる。
  5. 4を1に入れて平にし、190℃に予熱したオーブンで約12分焼く。

仕上げ

  1. バウンド型にアーモンドキャラメルをまんべんなく敷き詰め、セミブレッド生地を流す。
  2. ビスキュイ・ジョコンドを型似合わせてカットする。
  3. 2の表面にリモンチェッロを刷毛で染み込ませ、オリーブオイルレモンカードを塗る。
  4. 3を裏返して1を入れ、ラップをして冷蔵庫で3時間冷やし固める。
  5. 引っくり返してから型から出し、(取り出しにくいときは湯に型をくぐらせる)好みの厚さに切り分ける。
MEMO
  • 秋の選抜予選1回戦で実作が作った一品!
  • アルディーニ兄を完全にトレースし、それにアレンジを加えた料理!

ゆきひら流 ビーフシチュー

 

・豚バラ肉;800g
・玉ねぎ、トマト;各1個
・人参、セロリ;各1/2個
・バター、サラダ油;各大さじ2
・赤ワイン;400cc
  A ・顆粒コンソメ、トマトケチャップ;各大さじ1
    ・水;500cc
    ・ローリエ;3枚
・デミグラスソース;1缶(300g)
・白味噌;大さじ1
・塩、胡椒;各適量


☆ガルにチュール(付け合わせ)

・ブロッコリー;1株
・人参;1本
・さやいんげん;100g

 

  1. 玉ねぎ、トマト、人参、セロリは1cm角に切る。重バラ肉は一口大に切り、塩、胡椒を揉み込む。
  2. フライパンにバターとサラダ油各大さじ1を熱し、牛バラ肉を焼き色がつくまで強火で焼いて取り出す。
  3. 2のフライパンに赤ワインを注ぎ、1/3の量になるまで煮詰める。
  4. 厚手の鍋に残りのバターとサラダ油を入れて熱し、玉ねぎ、人参、セロリを狐色になるまでじっくり炒める。
  5. 4に2とトマト、Aを加え、沸騰したら、アクを取る。デミグラスソースを加えて再沸騰したら弱火にして、時々混ぜながら2時間煮込む。
  6. 肉だけ取り出し、煮汁をザルで濾す。そのソースを再び加熱し、肉を戻して白味噌を加え、塩、胡椒で味を整える。
  7. ガルニチュールを作る。ブロッコリーは小房に分け、さやいんげんは筋を取り、人参は輪切りにして面取りし、塩ゆでする。
  8. 6を器に盛り、7を彩りよくあしらう。
MEMO
  • 創真が実作に振る舞った一品!
  • ゆきひらで創真が城一郎に初めて認めてもらった料理でもある!
  • 隠し味として白味噌を使うことがポイント!

第11巻 朝はまた来る


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

鶏もも肉のアピシウス風

 

・鶏もも肉;2枚
  A ・塩、あらびき黒胡椒、おろしにんにく、カレー粉;各小さじ1
    ・酒;大さじ1
    ・はちみつ、醤油;各大さじ2
・マッシュポテト、クレソン;各適量

 

  1. 鶏もも肉は1枚を半分に切る。
  2. ボウルにAを混ぜ合わせ、1の鶏もも肉を加えてよく揉み込み、15分ほど置く。
  3. オーブンシートを敷いた天板に2の鶏肉を皮目が上にして並べ、220℃に予熱したオーブンで約20分焼く。
  4. 焼いている途中2回ほど残ったつけ汁を鶏の皮表面に塗る。
  5. 鶏肉を食べやすくカットし器に盛り付け、鉄板に残ったソース、マッシュポテト、クレソンをあしらう。
MEMO
  • 秋の選抜2回戦で葉山が作った一品!
  • 鴨肉の皮目にはちみつを塗ることで、カラメル化しツヤツヤとなる!

鰻蒲焼きのなんちゃってマトロート

 

・うなぎ蒲焼き;1尾
・付属のタレ;1袋
・バター;大さじ1
・玉ねぎ;1/4個
・塩、粗挽き黒胡椒;各適量
・赤ワイン;150cc
・8枚切り食パン;1枚
・マッシュポテト、パセリのみじん切り;各適量


☆付け合せの濃厚マッシュポテト

・じゃがいも;大2個
・生クリーム;大さじ4
・塩、故障;各適量
・バター;大さじ1

  1. フライパンにバターを熱し、みじん切りにした玉ねぎを炒め、しんなりしたら、赤ワインと付属のタレを加えて沸騰させる。
  2. 半分に切ったうなぎをならえ、蓋をして弱火で7分蒸し煮する。
  3. うなぎは取り出し、残った煮汁は塩、胡椒で味を整える。
  4. 皿にうなぎを盛り付け、3のソースをかけ、黒胡椒をたっぷりふる。耳を落として三角にカットし軽くトーストした食パン、マッシュポテトを添え、パセリのみじん切りをトッピングする。

付け合せの濃厚マッシュポテト

  1. じゃが一mおは皮をむいて一口大に切り、鍋に入れ、かぶるぐらいの水を加える。
  2. 沸騰したら弱火にし、約10分茹でる。竹串がスッと通ったら火から下ろし、お湯を捨てて、麺棒やマッシャーでマッシュする。
  3. バター、生クリームを加えて再び火にかけてなネッラ化になるまで混ぜ合わせ、塩、胡椒で味を整える。
MEMO
  • 秋の選抜2回戦で黒木場が作った一品!
  • すももをうなぎの中に仕込むことによって口の中に鮮烈が走る!

第12巻 月光の記憶


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

カルトッチョ

 

・サンマの切れみor白身魚の切れみ(鯛、スズキ、タラなど);2切れ
・むきエビ;4匹
・あさり;8個
・プチトマト;6個
・マッシュルーム;4個
・レモン、塩、黒胡椒;各適量
・バター;40g
  A ・すりおろしにんにく;小さじ1
    ・乾燥パセリ、乾燥タイム;各小さじ1/4
・オーブンペーパー;40cm×2枚

 

  1. バターを室温に戻し、Aを混ぜ合わせてラップに包み、冷蔵庫で固めておく。
  2. プチトマトは半分に、マッシュポテトは薄切りに、むきエビは背に切り込みを入れて背わたを取る。
  3. 切り身は塩を降って10分間置き、表面の水分をキッチンペーパーでお抑える。
  4. オーブンペーパーの真ん中に3と2とアサリを並べ、全体に塩、黒胡椒をふり、1のハーブバターをちぎって乗せる。これを2人分作り、しっかりと口を閉じ、200℃のオーブンで約20分焼く。レモンのくし切りを添える。
MEMO
  • 秋の選抜決勝で黒木場が作った一品!
  • サンマが旬以外の季節では白身さかなでも代用可!

サンマのカルパッチョ

 

・サンマ;1尾(好みのお刺身でも可)
・ベビーリーフ、ルッコラ、ラディッシュの輪切りなど;各適量
  A ・醤油、みりん、酒、各大さじ2
  B ・EXオリーブ油;大さじ2
    ・ワインビネガー;大さじ1
    ・オールスパイス、塩、黒胡椒;各適量

 

  1. サンマは頭をおろして3枚におろし、小骨を抜いてそぎ切りにする。内蔵を取り出して包丁で叩く。
  2. 小鍋に内蔵を入れ、Aとあわせて火にかけ、沸騰したらすぐに火を止めて、冷ます。
  3. ボウルにBを入れ、2を合わせてドレッシングを作る。
  4. 皿にそぎ切りにしたサンマを円形に少し重ねて盛り付け、3をたっぷりかける。
MEMO
  • 秋の選抜決勝で葉山が作った一品!
  • あえて香辛料を引くっことで、旬のサンマの風味を鮮明に浮かび上がらせることができる!

第13巻 スタジエール


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

サンマの炊き込みご飯 おじや風


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

 

・米;2合
・水;400cc
・サンマ;2尾
・しめじ;1袋
・生姜;1かけ
・カリカリ梅;4個
・昆布;10×10cm角
  A ・酒、薄口醤油;各大さじ1
    ・みりん;大さじ1/2
・紫蘇、入ごま、豆乳;各適量

 

  1. 米は30分以上浸漬してザルに上げる。
  2. サンマは長さを半分に切り、全体にしっかりと塩をふって10分おく。ペーパータオルで 水気を拭き取り、グリルで香ばしい焦げ目がつくまで約7分焼く。
  3. 生姜、紫蘇は千切りに、しめじは石突を取ってほぐし、カリカリ梅は粗く刻む。
  4. 土鍋に昆布、1の米、A、水を加え、生姜、しめじ、カリカリ梅、2をのせて蓋をし、火にかける。
  5. 沸騰したら弱火で15分炊いて火を止め、15分蒸らす。
  6. 紫蘇、いりゴマをトッピングする。1杯目はそのまま、2杯目は温めた豆乳をかけていただく。
MEMO
  • 秋の選抜決勝で創真が作った一品!
  • カリカリ梅を加えることによって、サンマの豊富な脂をすうっと断ち、爽やかな後味をもたらす。

洋食の三田村特製!昔ながらのナポリタン

 

・スパゲッティ;300g
・ロースハム;6枚
・ピーマン;1個
・スライスマッシュルーム缶;1缶
  A ・オリーブ油、バター;各大さじ1
・ケチャップ;大さじ8
・醤油;大さじ1
・粉チーズ;大さじ4
・粉チーズ(トッピング用)、みじん切りパセリ、塩、胡椒;各適量

 

  1. ピーマンは細切りに、玉ねぎは薄切りにする。ハムは1cm幅に切り、マッシュルームは缶汁を切る。
  2. スパゲッティは袋の表示時間より1分長めに茹で、水気を切ってオリーブ油を加えてまぶしておく。
  3. フライパンにAを熱し、玉ねぎを炒め、しんなりしたら1のハム、ピーマン、マッシュルームを加えて強火で炒める。
  4. 3にケチャップ、醤油を加えて、炒め合わせ、火を止めて2を加えて具材と混ぜ合わせる。
  5. 粉チーズを加えて全体を混ぜ、塩、胡椒で味を整える。みじん切りのパセリ、粉チーズをトッピングしたら完成。
MEMO
  • スタジエールで創真と新戸が作った一品!

第14巻 魔術師再びー!!


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

 

四宮シェフのまかないゴボウのキッシュ


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

 

・冷凍パシュート;2枚
・ゴボウ;1本
・鶏ひき肉;150g
・舞茸、マッシュルーム、しめじ;合わせて100g
・醤油;大さじ1
・バター;大さじ2


☆アパレイユ(卵液)

・卵;2個
・無調整豆乳;200cc
・白味噌;大さじ1
・黒胡椒;適量
・ピザ用チーズ、黒胡椒;各適量

 

  1. 冷凍パシュートは回答して、型よりも一回り大きく麺棒で伸ばし、タルト型に敷き込む。型底の端に指をあてて、しっかりと抑え、麺棒を型の上で転がして余分な記事を切り落とす。フォーっくで数カ所穴を開け、冷蔵庫で寝かせる。
  2. ごぼうは皮をきれいに洗って皮付きのまま笹がきにする。舞茸、マッシュルーム、しめじは粗じん切りにする。
  3. フライパンにバターを熱し、鶏ひき肉を入れてパラパラに炒めたら、2のごぼうを加え炒め合わせる。
  4. ごぼうが透き通ってきたら舞茸、マッシュルーム、しめじを加え、しんなりしたら醤油を加え、汁気がなくなるまで炒め、バットにうつして冷ます。
  5. アパレイユの材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。
  6. 1の型に4をまんべんなく入れ、5を流し、チーズをたっぷりトッピングする。190℃に予熱したオーブンで表面がこんがり狐色になるまで約30分焼く。黒胡椒をトッピングする。
MEMO
  • スタジエールで四宮の店に訪れた創真に四宮が賄いとして振る舞った一品!
  • ごぼうを皮まで使うことによってごぼうの渋みと甘みを引き立てる!

第15巻 月饗祭


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

久我飯店直伝! 麻婆豆腐

 

・絹豆腐;1丁
・豚ひき肉;200g
・すりおろしにんにく;小さじ1
・ごま油;大さじ1
  A ・豆鼓、豆板醤、甜麺醤;各大さじ1
    ・粉唐辛子;小さじ1
・長ネギ;1本
・鶏ガラスープ;200cc 
・紹興酒、醤油;各大さじ1
・花椒、ラー油、塩、胡椒;各適量
・ネギの小口切り;各適量
・水溶き片栗粉;大さじ2(片栗粉;大さじ1、水;大さじ1)

 

  1. 豆腐をキッチンペーパーで包耐熱皿に乗せて600Wで3分加熱し、水切りする。
  2. 粗熱が取れたら、1の豆腐を2cm角に切り、豆鼓、長ネギはみじん切りにする。
  3. フライパンにごま油、すりおろしにんにくを熱し、香りが立ったらひき肉を炒める。更にAを順番に入れ、焦がさないようによく炒める。
  4. 3に鶏ガラスープを加え、2の豆腐を水気を切って入れ、長ネギを加えて3分煮込む。
  5. 紹興酒、醤油を入れ、塩、胡椒で味を整える。
  6. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、花椒を適宜入れて混ぜ、皿に盛る。ネギの小口切り、ラー油を垂らす。
MEMO
  • 遠月文化祭で久我が創真に振る舞った一品!
  • 強烈な辛味と旨味のコンビネーションがくせになる!

第16感 囚われの姫


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

ご家庭胡椒餅

 

☆生地

・強力粉、小麦粉;各100g
・ドライイースト;小さじ1.5
・砂糖;大さじ1
・塩;小さじ;1/4
・ぬるま湯;130cc
・ごま油;大さじ1


☆肉餡

・豚細切れ肉;250Gg
  A ・黒胡椒;小さじ2
    ・酒、醤油、ごま油;大さじ1
    ・オイスターソース;大さじ1/2 
    ・五香粉;小さじ1/4 
・小口のネギ、卵黄、白ごま;各適量

 

  1. 小さいボールにぬるま湯と、ドライイーストを入れ、かき混ぜる。
  2. ボウルに薄力粉、小麦粉、砂糖、ごま油を入れて、1を注ぎ入れ、よく混ぜる。
  3. 生地を台にとり、手のひらのつけ根に体重をかけてよくこね、しっかりとした生地になったら丸く形を整え、ボウルに戻してラップをし、45℃で30分間、1次発酵する。(オーブンレンジの発行機能を使おう。)
  4. 豚細切れ肉は5cm角に窯書く切って、ボウルに入れ、Aとよくかき混ぜる。
  5. 3の生地を台に取り出し、包丁で8等分に切り、丸く成型する。手のひらで押しつぶして直径約10cmくらいの円形に伸ばす。
  6. 左手に生地をのせて4の肉餡と小口切りのネギをたっぷり載せ、右手の親指と人差し指で生地の縁をつまみ、ひだを寄せながら左手で時計回りにして包みこむ。これを8個作る。
  7. クッキングペーパーで敷いた鉄板に間隔をあけて並べ、45℃で20分間、2次発酵する。
  8. 表面に刷毛で卵黄を薄く塗り、反対側を持って皿に入れた白ごまに表面をけてトッピングする。180℃に予熱したオーブンで約25分焼く。
MEMO
  • 遠月文化祭で創真が販売した一品!
  • 肉汁が大量に閉じ込められているため、ジューシーでスパイシーな料理!
  • おやつにしても完璧!

第17巻 見せしめ


(引用;https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

叡山直伝 海南鶏飯

 

・鶏もも肉;2枚
・米;2合
・塩、砂糖、すりおろし生姜、すりおろしニンニク、ナンプラー
;各小さじ1
・鶏ガラスープの素、酒;各大さじ1
・トマト、きゅうり、パクチー、胡椒;各適量


☆三種のタレ

・スイートチリソース;適量
・醤油;大さじ2
・砂糖;大さじ1
・サラダ油;大さじ1
・すりおろし生姜;小さじ1
・サラダ油;大さじ1
・レモン汁;大さじ1/2
・塩;小さじ1/2

 

  1. 鶏肉は砂糖、塩、胡椒を揉み込み、酒をまぶして10分置く。
  2. 米を研いで、20分浸漬し、ザルにあげておく。
  3. 炊飯器の内窯に2をいれ、2合のメモリよりやや下まで水を入れる。鶏ガラスープの素、すりおろし生姜、すりおろしにんにく、ナンプラーを加えて混ぜ、1の鶏肉を皮目を下にして載せ、炊飯器のスイッチを入れ、普通に炊く。
  4. 炊きあがったらすぐに鶏肉を取り出し、2cm幅に切る。ご飯はそこから切るように全体を混ぜ合わせる。
  5. 皿に、ご飯を小鉢などを使って型抜きをして盛り、鶏肉、くし切りにしたトマト、斜め切りにしたきゅうりを森、ざく切りにしたパクチーと、それぞれ混ぜ合わせた3種のタレを添えて完成!
MEMO
  • 創真殿食戟で叡山が作った一品!
  • チリソースは唐辛子に地鶏の茹で汁を合わせて、ジンジャーソースは生姜の鶏油を加えることによって肉との相性が高まる!

おわりに

どうでしょうか?

食戟のソーマ「特別付録!応用レシピ」前半戦。

皆さんにとっての作ってみたい!食べてみたい!と思える料理はありましたでしょうか?

はじめにも言いましたが、この作品に出てくる料理は、森崎友紀さんが制作に協力しているために本当に作ることができます。

しかし、もちろんですが工夫を凝らした料理や難しい料理が多いです。

なので、作る際は予め調理方法などをしっかりと読んでポイントを抑えておくことをおすすめします。

また、「食戟のソーマ」をまだ読んだことのない人や、どんな料理かイマイチ思い出せない人はぜひ一度「食戟のソーマ」を読んでほしいと思いいます。

面白いし、絶対におすすめできる作品の一つです!

最後に、18巻からの「特別付録!応用レシピ」のまとめ紹介は後半戦に続きます。

気になった方はぜひこちらも読んでください!