ヒロインは絶望しました。【第38話】最新話の感想と評価

今回は、マガポケ新連載「ヒロインは絶望しました。」の最新話!

6月30日更新分の【第38話】を読んだ感想と評価をまとめました。

あらすじ

全ては秋葉くんの計画通り!?
渋谷さんに対する怖いくらいの執念が今、容赦なく敵に向けられる!!

(引用:https://pocket.shonenmagazine.com/)

感想とTwitterでの評価

今回は完璧に秋葉の独壇場でしたね。

めっちゃ強大に見えていきがっていた敵が、やられてみると実は心の面では弱かったなんてことは、あるあるですが、今回はまさにそのケースに当てはまっていました。

その分、復活の秋葉の独壇場となったのですが、カッコいいのやら、渋谷に執着しすぎて逆にヤバいのか。

それだけに、これだけ渋谷に執着している秋葉に対して、目の前であれだけ拷問を続けたのだから、相手の中学生のペアはどうなるか分かりませんね。

しかし、「大量に仕掛けた爆弾の起爆時間...全部正確に暗記しているってことか?」というアニキの問に関して、

「?当然でしょ」と当たり前に凄いことを応えていた所は確実にカッコよく見えましたね。

その後が、毎度のことながら行き過ぎなんだって...(笑)。

また、キサキさんも凄いと思いますよ。だって、演技とはいえ今まで散々クズなことをやってきた秋葉のことを見捨てず、何か可能性があると、秋葉の言葉から読み取って作戦を実行していたんですから。

それに、その作戦は自分が“儀式”と言われる拷問を受けることも含まれていたし、キサキさんはそれが本当に正しい作戦なのかはその時点では分かっていなかったですし。

もっと言えば、その“儀式”がどんなことか、今目の前で渋谷がヤられているのを目に焼き付かされているわけですからなおさらです。

なので、今回の作戦は秋葉の頭脳ももちろんですが、それ以上にキサキさん対応力の凄さが成功へのカギとなったのではないでしょうか。

さて、ここからは秋葉による拷問ショーのはじまりですが、そのプレイヤーにユウちゃんが使われているので、またひと悶着ありそうですね。

秋葉の本領発揮と行くのでしょうか。

Twitterでのみんなの評価も見てみましょう。↓↓↓↓

まとめ

今回は、秋葉に対しての反応が多かったですが、肯定する感想と否定する意見に分かれましたね。

本来の秋葉が戻ってきたというか、まさにそんな感じの回であったので、

前回、ヒーローに見えた秋葉に真の姿が見え隠れし始めたというかなんというか...

そして、次回からは7月に入りますが、7月には単行本の第3巻が発売されることが発表されました。

第3巻は地獄の“レイドバトル”が主なメインとなりそうですね。

楽しみですね。

これからの展開にも期待したいと思います。

ヒロインは絶望しました。【第39話】最新話の感想と評価