映画【るろうに剣心】最終章のあらすじや見どころを紹介!

デン爺

今回は、映画『るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning』のあらすじと見どころを原作を踏まえて紹介します。

※ネタバレは絶対にありませんのでご安心ください。

公開日は2021年GW

先日、映画『るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning』については、新型コロナウイルスの影響から公開の延期が発表されました。

元々は、2020年の7月・8月に公開が予定されていましたが、

変更の結果2021年GWに2部作連続公開という事となりました。

公開を楽しみにしていた方も多いと思います。かく言う私もそうで、非常に残念です。

しかし、うれしいニュースとして同時に特報が公開されました。

前作に続いて、剣心の剣術や戦いのスケール・迫力など、実写化映画の中で、数少ない成功例となる作品だけあって、最終章も相変わらずのクオリティの高さが見られました。

ますます、公開が待ちきれなくなります。

最終章のあらすじ

まずは、最終章のあらすじを文章でどうぞ。

これが、日本映画の頂点!「るろうに剣心」のすべてがここに。

「剣心にとって最も大事なエピソード。これをやらずに、るろうに剣心は終われない」と覚悟を決めた製作陣が挑んだファン待望の最終章!
剣心に復讐するため、東京を総攻撃するシリーズ最恐の敵・。 これまでのるろ剣オールスターが集結し、剣心のため、新時代のため、最後の戦いへ挑む究極のクライマックス「The Final」。 さらに、戦いの理由は幕末へと遡り、剣心の頬に刻まれた〈十字傷の謎〉に迫る「The Beginning」へと続いていく。「The Final」で明かされる、剣心が斬殺した妻・の存在。 剣心はなぜ〈不殺の誓い〉を立てたのか?そして剣心はなぜ妻を斬殺しなければならなかったのか?
「るろうに剣心」の始まりと終わりを描く、時空を超えた二つのアクション感動超大作が2021年GW、遂に公開!

(引用:https://wwws.warnerbros.co.jp/)

最終章の見どころ紹介

さて、ここからは、最終章の見どころを紹介します。が、今回は原作。つまり漫画の視点から紹介します。

そのため、演者の凄さや表現方法、またスケール・迫力といったものではなく、内容を深堀していきます。

ネタバレは含みません。

『るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning』、今から挙げる部分に注目してみてはいかがでしょうか。

剣心の過去

最終章は“剣心の頬に刻まれた〈十字傷の謎〉に迫る”とあるように、剣心が抜刀斎として生きていた時代がテーマとなります。

剣心はなぜ維新に力を貸して暗殺をするようになったのか。また、暗殺を繰り返す果てに剣心が抱えていた苦悩など、今まで詳しく語られることのなかった抜刀斎が明らかとなります。

この話は『追憶編』と題され原作の中でも最も人気のエピソードの一つですが、

その人気の所以は、先ほど挙げたことに加えて、剣心が人斬りをやめ、<不殺の誓い>を立てることに至る理由となった話でもあるためです。

そして、その理由が見どころの一つ目です!

その理由には巴というある女性が関係しているのですが、、剣心と巴の話は思わず息を呑むほど、心が引きずられるほど壮絶なエピソードとなっています。

私も原作を読んでいて、はじめは剣心の過去という事でどこかワクワクして読んでいたのですが、あの巡り巡ったまさかの結末には衝撃でした。

皆さんも剣心の過去に対するワクワクと、その衝撃の結末を楽しんでほしいです。

薫を守ることができるのか

二つ目の見どころは、「剣心は薫を守ることができるのか」という事です。

今までのシリーズでは、裏社会でアヘンの密売を行っていた武田観柳や、明治国家の破壊をもくろむ志々雄真実といった社会的悪と戦ってきました。

そのため、その過程で直接、薫が狙われるといったことはありませんでした。皆さん気づいていましたか?

また、薫は剣心が人斬り抜刀斎に戻ってしまわないように、何度も危ぶまれた剣心の〈不殺の誓い〉を寸前のところで守る引き止めとなっていました。

しかし、今回の敵・縁の目的は剣心への復讐であるため、手段として薫の殺害が敵の狙いとなり直接、薫が狙われることとなります。

その時、剣心はシリーズ最強の敵とされる縁から薫を守ることができるのか。

また、薫が自分のせいで傷ついた時、剣心は今まで薫のおかげで貫けた〈不殺の誓い〉を守り通すことができるのか。

必見です。

シリーズを見直そう

以上が、『るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning』の見どころとあらすじになります。

ますます、2021年GWの公開日が待ち遠しくなってきましたね。

しかし、こうして公開が延期になってしまったので、この機会に映画「るろうに剣心」のシリーズを見直してみる。というのもアリかと思います。

私も実際、最終章に備えて今までのシリーズをもう一度見ようと思っていましたし、やはり名作ですからね。何度見ても良い作品は最高です。

そして、全作品を無料で見ることができます。その方法はU-NEXTの31日間無料トライアルを利用するという方法なのですが、詳しくはこちらをどうぞ。

【U-NEXT】日本最大級の動画サービスが31日間無料トライアルを実施中!

また、この機会に映画だけでなく、原作である漫画も読んでみるのもアリだと思います。

この作品は、原作を読んでしまっても、映画に対する楽しみは変わりません。

現に、私も原作を読んでいますが、ワクワクは収まりません。むしろ増すばかりです。

公開まで待ち遠しいですが、高まる気持ちを押さえつけるよりも、期待に胸を膨らまして映画『るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning』の公開を待ちましょう!