見逃した・もう一度見たいアニメ(映画)を無料で見る方法

デン爺

今回は、見逃した・もう一度見たいアニメを無料で見る方法を紹介します。

はじめに

“見逃した”場合や“、名作だったのでもう一度見たい”場合、など過去に放送されたアニメを見たい!という場面は様々あると思います。

私もたくさんあります。特に私は最近になってアニメの世界を知ったので、見てみたい過去のアニメ作品はたくさんあります。

そこで、そういったアニメを見る方法を調べていたのですが、どうやら合法的に「無料」で見る方法というのが、結構あるみたいですね。

今回は、その方法を紹介したいと思います。

ちなみにですが、違法サイトの利用はやめましょう。

現在ネット上には違法サイトが数多く存在しますが、これらには行政の厳しい警備が入り、これらのサイトを利用した者も罰せられるというケースもあるようです。また、悪質なウイルスに感染してしまうケースも。

そのため、違法サイトは使わず、公式や適切な配信サービスを利用して楽しみましょう。

無料で見る方法

さて、アニメを安全・安心して「無料」で見る方法。

それは、各種・動画配信サービスのお試し期間を利用する方法です。

各種・動画配信サービスは月額を払うことで、アニメをはじめとする様々なコンテンツを利用できるものですが、それぞれのサービスには「お試し期間」というのが存在します。

期間でいえば30日や31日のモノが多いですが、これはこの期間内において初めて会員登録する者に「無料」サービスを体験できる制度となっています。
※会員登録はメールアドレスといった基本的な内容になっています。

代表的なアニメの動画配信サービスとしては、U-NEXT・dアニメストアがこの制度を行っています。

この制度を利用して、見たいアニメが溜まっている人はお得に楽しむのはいかがでしょうか。

各種・動画配信サービスの比較

では、先ほどこの制度を行っている代表的なサービスはU-NEXT・dアニメストアの2つがあると言いましたが、どの動画配信サービスが一番良いのでしょうか?

単純に言えば

  • アニメに限らず映画・マンガも好きなあなた→U-NEXTへ
  • 圧倒的なアニメ好きなあなた→dアニメストアへ

となるのですが、詳しくそれぞれのサービスのメリット・デメリットを見ていきましょう。

U-NEXT

U-NEXTは「日本最大級の配信本数・多彩なジャンルで見放題作品No.1」の配信サービスです。

一番の特徴としては、アニメだけに限らず映画・ドラマ・コミック・雑誌など多彩なジャンルの作品が最新作から名作まで200,000万本配信されていることです。

また、アニメをはじめとする最新作の配信本数の速さ・数が一番という事も特徴的でしょう。

そのため、見たいアニメが絶対に見つかる!そしてアニメ以外の原作も楽しめる!というのがこのサービスと言えるでしょう。

比較表

利用料金 月額1990円(初回31日無料)
利用できるサービス ・ビデオ見放題
・雑誌読み放題
・1200円分のポイント付与
利用可能アカウント数 4アカウント

メリット

メリット
  • 見放題・読み放題の数が一番多い
  • 動画だけでなく電子書籍も利用できる
  • 最新話の配信が一番速い・多い

デメリット

デメリット
  • 月額1990円は高い

以上がU-NEXTの内容となります。デメリットとしては値段が高いということが挙げらえます。しかし、実はサービスを利用すると毎月1200ポイントが還元されます。

その1200ポイントというのは、見放題に含まれない一部の作品や、現在上映中の映画のチケットに利用可能です。

なので、実質790円でこれだけのサービスが利用できると言っても過言ではないでしょう!

このことから、アニメに限らず映画・マンガも好きなあなたにおすすめの動画配信サービスです。

dアニメストア

dアニメストアは「アニメ作品数No.1」の動画配信サービスです。

一番の特徴としては、やはり業界No.1のアニメ作品数でしょう。

常時として3800作品以上のアニメが見放題で新作アニメに加えて声優トークなど特別限定配信が多いことも特徴的です。

そのため、見たいアニメに加えて徹底的にアニメの世界を楽しめる!というのがこのサービスと言えるでしょう。

比較表

利用料金 月額400円(初回31日無料)
利用できるサービス ・アニメ見放題
・dポイント還元
利用可能アカウント数 1アカウント

メリット

メリット
  • アニメ作品数が圧倒的に多い
  • DL機能や画質設定機能に加えてOPスキップなど再生機能の充実
  • 月額400円と安い

デメリット

デメリット

・同一アカウントによる複数端末での同時再生ができない

以上がdアニメストアの内容となります。デメリットとして同一アカウントによる複数端末での同時再生ができないということが挙げられます。

dアニメでは1アカウントにつき最大5台の端末を登録し視聴することが可能です。が、2台以上の端末から同時に再生することはできません。

しかし、違う端末を使って同時に違うアニメを見るなんて場面ないですよね!?なので気にするようなデメリットではないでしょう。

もちろんdocomoユーザー以外も利用は可能です!

このことから、圧倒的なアニメ好きなあなたにおすすめの動画配信サービスです。

おわりに

以上がそれぞれの動画配信サービスの特徴になりますが、結局「どちらが自分にあっているかわからない」という人は、とりあえず気になった方から利用してみましょう。

なんて言ったって、31日間無料ですからね。「お試し期間」は本来このためにあるんですから。

また、「こっちの方があってるな」と感じた人も一度どちらも使ってみるのがおすすめです。

理由として、個人個人でサイトによって使いやすい・使いにくいがあるからです。

このようにして皆さんにとって一番あっている動画配信サービスを見つけてください。

そして、これらの制度を利用して、合法的に「無料」で溜まっている・見たい!アニメを楽しみましょう!