ヒロインは絶望しました。【第32話】最新話の感想と評価

今回は、マガポケ新連載「ヒロインは絶望しました。」の最新話!

5月18日更新分の【第32話】を読んだ感想と評価をまとめました。

あらすじ

歪んでる...秋葉くんも気に入らない相手。
どうやってパワーアップした?圧倒的な力の敵にどうやって挑む!?

(引用:https://pocket.shonenmagazine.com/)

感想とTwitterでの評価

今回は、相手の強化の謎が明らかとなった回でしたね。

前回の話のラストで、プレイヤーが操作をしていないのに勝手に動いて、されにめちゃめちゃくよくなっていた相手のペアですが、

「バーサーク」状態、いわゆる「狂暴化」状態に入っていたようですね。

キャラが「狂暴化」状態に入って、意識が混乱しているから、その痛みをリンクすることになるプレイヤーは操作できないほど苦しんでいたんですね。

そして、その「狂暴化」状態にはドレスの性能ではなくて、レイドバトルで手に入れたアイテムでなれるみたいですね。

一人一つしか持てない。という制限はあるみたいですが、あのレイドバトルの時に秋葉がせっせと集めていた宝箱の中身がこんな感じで利用できるとは思いませんでした。

秋葉たちが前にレイドバトルで当たったウサギは強すぎたので、アイテムはすべて使ってしまう他なかったですが、

もし、相手がそこまで強くなくて、アイテムを利用せずに勝てたなら、秋葉の単独行動はのちにファインプレーになっていたかもしれないですね。

いや、だからと言ってあの自分勝手な行動は褒められたわけではないですけど。

という感じで、相手が急に強くなった理由は分かったんですが、

しかし、「狂暴化」状態になってキャラは、本来通りの操作ができなくなるから、逆に言えば勝手に動くことにつながるんですが、よくピンポイントで期待通りの動きをしますね。

やはり、ここはゲームではなくて本物の人間であるから、「狂暴化」した状態でも微かに意識が残っていて、それが、正確な攻撃対象の選択に役立っているのでしょうか。

しかも、一度は「狂暴化」状態のタイムリミットが来て、助かりましたが、「狂暴化」させるためのアイテムがもう一つあったことで、

再び追い込まれてしまいましたね。

そんな中、秋葉に迫る「奴隷にならないか」という悪魔の提案。本来、今までこの提案を挙げてきたのは秋葉だったのにね。

完全に逆の立場になって追い込まれてしまいましたね。

秋葉には、前回にレイドバトルの時の痛みが恐怖として、甦っているようですが、

「服従か、死か」一体どんな選択を取るのでしょうか。

楽しみですね。

Twitterでのみんなの評価も見てみましょう。↓↓↓↓

まとめ

今回も、前回に続いて秋葉を応援する声が多くみられましたね。

また、単行本の第2巻が先日発売されて重版がかかったことに対するコメントも多くみられましたね。

皆さんは単行本はもう手に入れましたか?

先ほども言った通り、秋葉の選択は非常に気になるので、続きが楽しみです。

これからの展開にも期待したいと思います。