ヒロインは絶望しました。【第31話】最新話の感想と評価

今回は、マガポケ新連載「ヒロインは絶望しました。」の最新話!

5月11日更新分の【第31話】を読んだ感想と評価をまとめました。

あらすじ

なにも分からないまま始まったSランクマッチ。
敵のプレーヤーは目を覆いたくなるような鬼畜っぷり...それにはさすがの秋葉くんも...

(引用:https://pocket.shonenmagazine.com/)

感想とTwitterでの評価

今回も、激闘のSランクマッチでしたが、今回は鬼畜な攻防が目まぐるしく変わる回でしたね。

まずは、前のレイドバトルで獲得した勝利品でもある、それぞれのサブウェポンが全員分、明らかとなりましたね。

ユウちゃんペアがロープで相手を拘束する系のもので、渋谷ペアは大量の小型爆弾が発動できるものですね。

言っては何ですが、ユウちゃんペアの奴はちょっとはずれ臭い...?

キサキさんは前回、戦いの中で明らかとなりましたが、中距離攻撃が可能な“ビームソード”でしたからね。

渋谷ペアにしても、大量の小型爆弾で長距離攻撃が可能ですし。

しかし、その点、ユウちゃんペアのロープは相手の拘束などには役立ちますが、それが直接攻撃には繋がらないですからね。今回みたいにロープを切られれば元も子もないですし。

まぁ、らしいっちゃらしいですけど(笑)。

それでも、使い方を工夫すれば強力な武器になるかもしれないので、ここはプレイヤーであるアニキに期待ですね。

個人的には、前回言った通り今回のSランクマッチはアニキが勝利に鍵になると思っているので、ぜひ頑張ってほしいと思います。

そして、今回は目まぐるしく攻防が入れ替わりましたね。

こちら側がサブウェポンを出して、有利に立ったかと思ったら、相手は見方を盾とすることで、形成を立て直して。

と思ったら、秋葉の鬼畜っぷりは相変わらずなので、軽々と上を超えてくる。

しかし、流石にこれは秋葉有利かと思ったところ、相手の切り札が発動して一気にヤバい展開に。

切り札かどうかは分からないですが。いや、さすがに切り札であると思いたい。

だって、相手側、イってしまってるもの...

腕が切り落とされても殴るとかヤバいでしょ。しかも、プレイヤーにはその痛みが伝わっているわけだから、そう考えるとマジでグロいですね。

黒くなっただけに...?冗談言っている場合ではないですね。

こんな感じで、発動した前回から示唆していた“アレ”ですが、その全貌はどういったものなんでしょうか。

プレイヤー自体は操作してないみたいですしね。

気になりますね。

Twitterでのみんなの評価も見てみましょう。↓↓↓↓

まとめ

今回は、秋葉を応援する声や好きだという声が多くみられたような気がします。

秋葉もついに愛されキャラになってきたかな(笑)?

でも、実際鬼畜を鬼畜で上回る。という冷静に考えればクソみたいなことをやっているのに、妙にカッコよく見えますもんね。

頑張れ秋葉。ということで、

これからの展開にも期待したいと思います。

ヒロインは絶望しました。【第32話】最新話の感想と評価