【ヒロインは絶望しました。】単行本発売情報徹底まとめ!

デン爺

血と屈辱の“絶対服従”のサバイバル!

今回は、千田大輔の最新作「ヒロインは絶望しました。」の単行本の情報をまとめていきたいと思います。

「ヒロインは絶望しました。」が気になっている人や、単行本を集めようと思っている人は、役立つ情報を一覧でまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、それぞれの巻数の見どころも紹介しています。

そして、最後に私が実際に行っている“最もおすすめの集め方”も紹介したいと思います。

こちらも、ぜひ参考にしてみてください。

最新巻は...

さて、まずは「ヒロインは絶望しました。」の最新巻ですが、

現在、この作品は第2巻までが発売されています。

ちなみにですが、第2巻の発売は2020年5月8日(金)にされました。

次で、この第2巻の情報もまとめていますので、詳しくはそちらをご覧ください!

単行本;第2巻

さて、ここからは単行本第2巻の情報をまとめて紹介したいと思います。

基本情報

基本情報
  • 発売日:2020年5月8日(金)
  • 値段:定価¥450円(税別)
  • ページ数:236ページ
  • 掲載話:【第6話】~【第16話】
  • 特別描き下ろし:あり

第2巻 あらすじ

ドSの女vs.イキリオタク。女子高生たちは、きらきらのドレスに変身して、メルヘンな仮想世界で、ぐっちゃぐちゃに殺し合う。女子高生・渋谷明は、自分の命運を握るクラスメイトの秋葉歪に弄ばれ、恥辱に震えながら、この最悪なゲームに耐えていた。再び転送された仮想世界で出会った敵の名は、足立妃。他人をいたぶって快楽を得る、嗜虐の女。秋葉と足立の狭間で、それでも正義を求める渋谷に、容赦なく降り注く痛みと羞恥、そして絶望──。
この屈辱に、終わりはあるのか。「もう…痛いのは、いや……」。

(引用;https://kc.kodansha.co.jp/)

みどころ

さて、第2巻の見どころですが、

第2巻の内容は主に“vs足立さん”編となっています。

なので、なんといっても見どころは足立さんの性格ですね。

足立さんとは、第1巻の特別エピソードで登場したこの人ですね。

第1巻で、秋葉というぶっ飛んだキャラが出てきましたが、足立さんはさらに凄い人物です。

渋谷は、足立さんのせいで、秋葉の言う“ご褒美”という名の屈辱に加えて、バトル内でも羞恥にさらされることとなり、より一層絶望的な展開が加速していきます。

なので、グロとエロは第1巻に増して加速していくので、そういった部分がこの巻の見どころとなってきます。

また、足立さんとの戦いで明かされた「秋葉の本当の想い」や「ドレスタバトルの機能」にも注目で、まさにストーリーが動き出す巻ともなっています。

単行本;第1巻

さて、ここからは単行本第1巻の情報をまとめて紹介したいと思います。

基本情報

基本情報
  • 発売日:2020年3月9日(月)
  • 値段:定価¥450円(税別)
  • ページ数:193ページ
  • 掲載話:【第1話】~【第5話】
  • 特別描き下ろし:あり

第1巻 あらすじ

悪くない毎日は、血と屈辱に侵された。女子高生・渋谷明は、ある日突然、仮想世界に転送された。なすすべもなく、化け物たちに喰われ嬲られ殺される。死は耐えがたいほど痛いのに、死ぬたび渋谷は現実に戻る。繰り返す死、狂いそうになる痛み、終わらない絶望──。転送先の世界の秘密を知る少年・秋葉歪は、渋谷の命と引き換えに、さらなる恥辱を要求した。これは少女の、尊厳をかけた戦いだ。

(引用;https://kc.kodansha.co.jp/)

みどころ

さて、第1巻の見どころですが、

まずはこの作品の代名詞ともいえる“渋谷に襲い掛かる絶望”です。

突然、転送されてから始まる絶望ですが、向こうの世界での絶望。そして、現実世界でもの絶望。

それぞれ、種類が違う絶望が渋谷の身に襲い掛かります。

また、そんな突如としてやってきたサバイバルの中で、変化していく渋谷の心情にも注目ですね。

ここの部分はまさに“尊厳をかけた戦い”です。

作者・千田大輔の前作「マコさんは死んでも自立しない」とは全く真逆の印象ですが、一応この作品もラブコメ!?ですので、

渋谷と秋葉。二人の関係性の動きも注目してみてください。

おすすめの集め方

では、最後に私が実際に行っている“最もおすすめな集め方”を紹介しておきたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

Web漫画と書店

そして、おすすめの集め方なんですが、「電子書籍」または、「ネットショッピング」を利用するというものです。

というのも、「ヒロインは絶望しました。」は連載されているのがマガジンポケット(講談社公式マンガアプリ)であるため、ジャンル的にはWeb漫画になります。

そのため、発刊数が通常の作品と比べると少なくなります。

なので必然的に、「ヒロインは絶望しました。」は置いていないという書店が多くなります。

そのことから、読みたいと思って書店に行っても「お預け」を喰らってしまう可能性が高いですね。

そこで、ありがたいのが「電子書籍」と「ネットショッピング」の存在です。

この2つは、読みたい!と思ったときにすぐに入手できるから便利です。

電子書籍

では、どちらがおすすめかと言うと、私は「電子書籍」を利用することをよりおすすめします。

理由としては、電子書籍で購入すれば、在庫切れということが確実にないですし、読みたいときにすぐに読に始めることができるからです。

そして、読みたいときは持ち運びがないので、どこでも気軽に読むことができますね。

また、「試し読み」原作の雰囲気を無料で知れるのも良い点であると思います。

以上のことから、電子書籍の方が便利と言えるでしょう。

しかし、一言で電子書籍といっても、電子書籍のサイトは山のように存在するので、買ったことがない人は迷いますよね。

では、数ある電子書籍のサイトの中でどこで買えばいいのでしょうか。

ebookjapan

私が最も、おすすめできるサイトは「ebookjapan」というサイトです。

私が実際に行っている“最もおすすめの集め方”というのも、この「ebookjapan」を利用する方法なんですが、なぜ「ebookjapan」なのかというと、

理由としては、2つあって、

1つ目が、Yahoo JAPANが運営しているサイトであるからです。

これは、非常に安心できることです。

やはり、ネットショッピングなどでは有名なサイトや信頼のおけるサイトを利用したいですし、初心者ならなおさらのことだと思います。

そして、Yahoo JAPANが運営していることから、Yahoo IDを利用することができます。

これは、結構重要で、Yahoo IDは実は多くの人が持っているものなので、他サイトで初回利用時に求められる面倒な登録が不要になります。

なので、本当に最も早く読むことができるということなんです。

そして2つ目が、Tポイントが付くこととPayPayでの支払いが可能であるということです。

私はPayPayユーザーであるため、これは非常に嬉しいです。

もちろんPayPay支払いの還元もしっかりあって、さらにTポイントも付くので非常にお得であると思います。

このTポイントとPayPayの利用ができるのは、Yahoo JAPANが運営している「ebookjapan」にしかないことです。

このことから、最もお得に読むことができるということなんです。

つまり、「ebookjapan」の利用は、

まとめ
  • 最も手軽に読むことができる。
  • 最も早く読むことができる。
  • 最もお得に読むことができる。

ということになります。

以上が私が実際に行っている“最もおすすめの集め方”とその理由です。

気になった方は、一度「ebookjapan」を検索してみてください!

違法サイトに注意
現在、ネット上には無料で読めると謳った違法サイトが多数存在しています。しかし、これらには行政の厳しい警備が入り取締が強化されています。これらのサイトは利用したものも罰せられるというケースも出てきています。また悪質ウイルスに感染してしまうといったケースも…。違法サイトは使わず、公式や適切な漫画サイトを利用して楽しく漫画を楽しみましょう。