使ってる電子書籍サイトがないならココ!!

ヒロインは絶望しました。【第30話】最新話の感想と評価

今回は、マガポケ新連載「ヒロインは絶望しました。」の最新話!

5月4日更新分の【第30話】を読んだ感想と評価をまとめました。

あらすじ

Sランクマッチ!?突然始まったゲーム。訳の分からない状態で始まった戦い。
気になることはあるが...まずは目の前の戦いに集中!!

(引用:https://pocket.shonenmagazine.com/)

感想とTwitterでの評価

今回は、前回混乱の中、急遽始まったSランクマッチの概要と、相手のチーム事情が明らかになってきた回でした。

今回の戦いは今のところですけど、秋葉めっちゃカッコいいですね!

はじめに意味も理解できない中で始まった、Sランクマッチでいち早く対応できたのは秋葉だったし、

先制パンチとして奇襲を受けたのに、しっかりと防御してさらに返り討ち。

さらに、予想外の事態としてキャラだけでなくプレイヤーにも痛みがシンクロすることが分かっても、怯むことなく戦ったり、

そして、あのキメセリフも凄くカッコよかったです。

やはり、基本的に秋葉は「ドレスタ」においては最強ですね。

秋葉は「ドレスタ」に関しては絶対的な自身があるからか、いかなる状況でも動揺したり慌てたりしないし、冷静に状況判断して操作していますね。

アニキの言う通り、秋葉は独りよがりに暴走しない限り、本当に見方でいると頼もしいです。

今回ばかりに限ってはめっちゃ秋葉を称賛していますが、それほどの活躍でしょう。

それとは対照に、あっち側はエグいな...(笑)

中学生のメインのペアは除いて後の4人は、まさに服従ですね。

秋葉は渋谷に“ご褒美”として服従を強いていましたが、この中学生は完全にミスに対してとか感情で暴力をふるったり、“ペナルティ”として服従強いていますからね。

こっちの方がよっぽど恐怖は深そうですね。

千田先生の作品でいうと、より「異常者の愛」の三堂三姫に近い人物が出てきたって感じです。

が、なんかあっち側のこれまでの話も俄然気になってきたのは私だけでしょうか!?

そして、「アレ」とはどんな攻撃なんでしょうか。

気になることが多すぎる...

Twitterでのみんなの評価も見てみましょう。↓↓↓↓

まとめ

今回は、結構相手キャラ好き。って反応が多くてびっくりしてます。

やっぱり、この作品読んでる人が求めるのは「絶望」ですね(笑)。

そういった意味ではだんだん秋葉が力負けしていってるのが気になりますが。

賞賛したり、絶望が弱まってるぞ。って言ったり、どっちなんだよ!って感じですが(笑)。

そして、前回も言った通り、「ヒロインは絶望しました。」は今週の金曜日に第2巻が発売されます!

まじで、前回の第1巻の発売時は「売り切れで買えなかった。」という声も多くみられたので、単行本を購入の人は予約をしておくのもいいと思いますよ。

Amazonで第2巻を予約する

まだまだ戦いは始まったばかりですが、気になる場面やキーワードが山盛りです。

これからの展開にも期待したいと思います。

ヒロインは絶望しました。【第31話】最新話の感想と評価