使ってる電子書籍サイトがないならココ!!

【感想】今、読むべきラブコメ。『カッコウの許嫁』ってどんな漫画?

デン爺

今回は、「ヤンキーくんとメガネちゃん」「山田くんと七人の魔女」などで知られる吉川美希の最新作『カッコウの許嫁』について徹底紹介したいと思います。

まだまだ、始まったばかりの作品なので、最新話にすぐに追いつけます!

気になった方は、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか!?

はじめに


(引用;https://pocket.shonenmagazine.com/)

はじめに、『カッコウの許嫁』の基本的な情報を紹介しておきたいと思います。

概要

吉川美希
 (他作品;ヤンキーくんとメガネちゃん、山田くんと七人の魔女)

・掲載誌;週刊少年マガジン(講談社)

・発表号;2020年9号~

・巻数;1巻(2020年5月15日発売)

あらすじ

赤ちゃんの頃に取り違えられ、今は名門私立に通う高校2年生の海野凪。

ある日、これから許嫁に会いにいくという超お嬢様女子高生・天野エリカと偶然出会い、彼氏のフリをしてくれと半ば強引に頼まれてしまう。


(引用;https://pocket.shonenmagazine.com/)

だが、その時の二人は知る由もなかった。


(引用;https://pocket.shonenmagazine.com/)

エリカは凪と取り違えられた子どもで、凪はエリカの許嫁相手だということをーー。

「取り違え子」から始まる人生交錯ラブコメ開幕!!

登場人物

海野凪

取り違え子の片割れ。名門私立・目黒川学園に通う17歳の2年生。資産家の嫡男として生まれたが、取り違えによって、庶民の元ヤン家に育てられる。勤勉を怠らない優等生で陰キャ。

天野エリカ

取り違え子のもう一人の片割れ。名門私立・オルフェウス女学院に通う17歳の2年生。元ヤンの両親のもとに生まれるが、取り違えによってホテル王の令嬢として育てられる。目的のためになら手段を厭わない破天荒な性格。

海野幸

凪の義妹であり、エリカの実の妹。それと同時に本作のサブヒロインであり、凪に対して好意がある。本院はまだ気づいていない。

瀬川ひろ

凪と同じ名門私立に通う17歳の2年生。本悪のサブヒロインで、凪が片思いをしている相手。学年トップの秀才であるが、天然のドジっ娘である。

見どころ・感想。徹底紹介!

ここからは、『カッコウの許嫁』の見どころと感想を紹介したいと思います。

究極のラブコメ

まず、この作品を読んで思ったことが、最高のラブコメだな!!ということです。


(引用;https://pocket.shonenmagazine.com/)

今までの、吉川美希の作品だと、コメディ展開によりすぎているか、それかラブ展開によりすぎているかのどちらかになっていましたが、今回は、それがいい塩梅に混ざり合っています。

そのため、普通にコメディ展開として面白さから笑ってしまう場面と、ラブ展開からのヒロインの可愛さにこちら側が思わず恥ずかしくなって、口元が緩んでしまい笑ってしまう照れ笑いと、

2種類の面白さが、組み合わさっています。

それが、1話ごとにしっかりとみられるので、読んでいて非常に楽しいです。

また、始まって間もないから言えることかもしれませんが、コメディ展開のテンポが良いので飽きずに読んでいられます。


(引用;https://pocket.shonenmagazine.com/)

そこに一辺倒とならないように、スパイスとしてヒロインたちの可愛さが入ってくるので、一度読むと手が止まらない作品です。

ヒロインが3人

そして、この作品のみどころとして、ヒロインが3人いるということです。

この作品が発表された読み切りの時には、ヒロインとしてはエリカの一人だけでしたが、連載が始まると妹の幸と、同じ学校に通う瀬川がサブヒロインとして登場しました。

もちろん、『カッコウの許嫁』の展開的に凪はエリカと結ばれることは決まっているんでしょうけど、

他にも、ヒロインが登場することによって、破天荒・お嬢様キャラだけでなく、妹・ツンデレ、ドジっ娘といろいろな違った属性を持ったキャラが登場するので、様々なヒロインたちの言動が見れて非常に良いです。


(引用;https://pocket.shonenmagazine.com/)

今後、好きになる・応援したくなるヒロインが人それぞれで違ってきて、より一層作品として盛り上がってくるのではないでしょうか。

実際、最近は妹のターンが来ていたのですが、
「妹、好きになった」とか、
「妹推し確定!」とか、
それぞれのターンがやってくるごとに様々な反応が見られます。

また、属性というか性格は違っているのに、エリカと幸は本当の姉妹であるので、ふとした場面で共通したところが見られるので、そこも見どころポイントかな。


(引用;https://pocket.shonenmagazine.com/)

と思います。

「五等分の花嫁」「ニセコイ」のパクリでは?

さて、ここまで見どころと感想を紹介していましたが、これを読んで連想される作品があります。

それが、先日、最終回を迎えて話題となった「五等分の花嫁」とかつて週刊少年ジャンプで連載されていた「ニセコイ」です。

実際に、それらの作品のパクリだな。といった声もちらほら聞こえます。

https://twitter.com/koebuta1116/status/1222197066442534912?s=20

確かにどの作品もラブコメで作品のジャンルは同じです。

また、ラブコメというジャンルの中でもさらに細かく系統ごとに種類があるとするならば、それも同じところに分類されるでしょう。

そのことから、ジャンルも同じでその系統も同じなので、パクリだ!という意見が出てくるのも当然だと思います。

そう見えてしまうのも仕方がない。と思います。

しかし、内容と展開、さらに設定が全然違います。さらに節々に吉川美希の作品らしさが存分にみられます。

なので、決してパクリではないでしょう。

これをパクリとするのは言いがかりが過ぎると思います。

このことから、逆に考えると、ジャンルが同じでその中の系統も同じ。それでいて内容や展開が違っているのですから、

「五等分の花嫁」ロスのあなた!「ニセコイ」のような作品を探しているあなた!

にぴったりの作品であるといえるのではないでしょうか。

単行本1巻の発売日は5月15日

そして、最後にこの作品の単行本1巻の発売日は2020年5月15日です。


(引用;https://pocket.shonenmagazine.com/)

詳しくはこちらから情報を確認してください!

【カッコウの許嫁】単行本発売情報徹底まとめ!

おわりに

最後に、これだけは伝えたい事があって、この作品は絶対におすすめできる作品である!ということです。

まさにラブコメの王道といった感じで、非常に面白いです。

また、先に言った通り、まだまだ連載が始まったばかりなので、今からでも全然追いつくことができます。

なので、気になった人がいればぜひ読んでみてください!!