ヒロインは絶望しました。【第17話】最新話の感想と評価

今回は、マガポケ新連載「ヒロインは絶望しました。」の最新話!

2月3日更新分の【第17話】を読んだ感想と評価をまとめました。

あらすじ

“お姉様(ハート)”足立に過激なスキンシップで迫られるほど、気に入られてしまった明。
パートナーのアキバのことをこらしめないか?と聞いてきて...

(引用:https://pocket.shonenmagazine.com/)

感想とTwitterでの評価

今回は、渋谷の正直な気持ちがしれた回だったと思います。

それにしても、キサキさんが言った計画の内容には驚きましたね。

クマに秋葉をボコボコにしてもらうとは...

しかし、この方法だと今後、対人戦で戦うときに秋葉に絶対に仕返しされますね。

その点においても、渋谷の判断は懸命だったのではないでしょうか。

ペアの変更もできないみたいですしね。

まぁ、トレーニングモードがあることとか、若干後付臭い設定もだんだん増えてきているという意見も持っている人はいるとは思いますが。

しかし、私はそれでも、しっかりと根本の設定を崩していなことで、「ドレスタ」というゲームの全貌が見えてきていますし、

過去の出来事から派生している設定なので、矛盾が生じずに進行されていると思います。

どのような感じにでも広げられるゲームの設定とすることで、物語に無限の可能性をもたせることができる。非常にうまいと思っています。

それにしても、計画を聞くときの渋谷の顔や、渋谷が「やめとく」と判断したときのキサキさんの顔が表情豊かで面白いですね。

その時々の表情から、登場人物たちの感情が読み取れるのもいいですね。

特に今回の、秋葉懲らしめ作戦を聞く渋谷は、浮き沈みが見れて面白かったです。

しかし、キサキさんが言っていたとおり、
「クズはどこまでいってもクズ」
でしたね。

いや、わかってはいたけどね。レイドバトルに参加することは、秋葉の「ご褒美」にもつながるということは。

だから、前に言ったんですよ。この情報は、クリアに近づくものではないと。むしろ、しんどくなるものなんではないかと。

まさにそのとおりになりましたね。

それにしても、今回の話を見ると、変なところで信頼関係で成り立っているというか、何というか。

ますますいびつな関係ですね。

Twitterでのみんなの評価も見てみましょう。↓↓↓↓

まとめ

今回は、渋谷が復習をしないと決断したことに対するコメントが多く見られました。

もちろん称賛する意味ではなく、「復習しろよ!」と行ったベクトルのものが。

確かに、そっちの方向も見てみたかったですけどね。でも結果がしれているものは面白くないじゃない。

ということで、しないほうが面白い展開が待っていると思います。

それに、早速秋葉も「とっておき」とか意味わからんこと言ってるし、次が非常に楽しみです(笑)。

これからの展開にも期待したいと思います。

ヒロインは絶望しました。【第18話】最新話の感想と評価