ヒロインは絶望しました。【第12話】最新話の感想と評価

今回は、マガポケ新連載「ヒロインは絶望しました。」の最新話!

12月30日更新分の【第12話】を読んだ感想と評価をまとめました。

あらすじ

回復系のドレスにチェンジした明。しかし、回復系のドレスのため、まともに戦うことも出来ず、逃げ回しかできず!!...秋葉くん次の打つ手はあるのか!?

(引用:https://pocket.shonenmagazine.com/)

感想とTwitterでの評価

今回は、秋葉の反撃回であったと思います。

ついに出ましたね。

秋葉の凄さが。

ここまでずっとコケにされてきたわけですから、相当恨みが止まっていたことでしょう。

しかし、一度返信するドレスを間違えた。と見せかけての大逆転ですから、相当カッコイイな。

秋葉出なかったら...

そして、この一撃を出すために多くの「段階」を踏みましたね。

それだけに「待ってました!」という展開なのですが。

これは作者の凄さが垣間見える一撃であると思いました。

まず、エスケープの能力で逃げることによって、時間を作り、渋谷に自分のことを触れさせたこと。これは、第9話での話ですね。

そして、紆余曲折あって、本当に渋谷にとっては大惨事でしたが(第10・11話)、

今回の反撃に当たるというね。

しかも、エスケープで一度逃げたことによって、おっさんが画面越しで操作していることを確認していました。

それだけのことがあっての今回の一撃ですから、今までの一見後手後手に回っていて、渋谷を追い込んでいくような、秋葉の選択は全てはこのためにあったんですね。

それだけに、それに気づかせることなく、しっかりとこの一撃の為へ、この作品の雰囲気を壊さず「段階」踏んでいたのは凄いと思います。

また、ドレスの間違えをあえて口にしたのには、「虚像」を作り出すドレスを使って、相手のプレーヤに自らを攻撃させるという手を使って倒すために、

「虚像」に映る渋谷にも緊迫した演技をさせるためだったのでしょう。

あえて、この過程を入れたのにも納得ですね。

一見、遠回りのように思えますが、全ては最短を走っている。そして、サイコホラーをしっかりと入れている。さすがです。

そして、相手を戦闘不能にしたわけですが、やはり相手の女の子はカッコいいですね。

負けを認めて潔いですし、それを含めての立ち居振る舞いというかなんというか。

また、個人的に凄いと思っていた、おっさんやられちゃいましたね。

しかも、最後はその凄さ(画面だけをみて操作していた)が仇となってしまいました。

このおっさんはどうなってしまうのでしょうか...

そして、勝利を確信した秋葉陣営ですが、次からまた秋葉のエグいのが始まりそうですね。怖いよ。ラストページの顔とセリフが。

次回が楽しみです...!!

Twitterでのみんなの評価も見てみましょう。↓↓↓↓

まとめ

今回は、予想通りだな。といった声が多かったように思われます。

まぁ、私としても前回のした予想通り、今回の話はこの対人戦において転換話になりましたからね。

みなさんもそのように予想していたのではと思います。

来週は秋葉の独占場になると思うので新年1発目、非常に楽しみです。

これからの展開にも期待したいと思います。

ヒロインは絶望しました。【第13話】最新話の感想と評価