【ぐらんぶる】実写映画化!主人公:北原伊織役には竜星涼

デン爺

本日(2020年1月31日)実写映画『ぐらんぶる』の気になる公開日と、主人公;北原伊織、今村耕平を演じる俳優が発表されました!

この発表を待っていた『ぐらんぶる』ファンも多いのではないかと思います。

また、予告編動画・「特報」に加えてポスターも発表されています。

そこで、今回は俳優二人のコメントなど、新たに発表された情報をまとめたいと思います。

竜星涼・犬飼貴丈W主演!


(引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/)

まず、今回の発表でなんと言っても一番大きい情報が、キャストの発表です。

これは、映画『ぐらんぶる』が発表された当時から、様々な憶測が飛び交い、非常に盛り上がっていたと言えます。

先行発表されていた後ろ姿から、

山崎健人ではないか。とか、中村勘九郎は「銀魂」の実写でフルチンだったので『ぐらんぶる』でも大丈夫。とか

そんな中、今回の発表があったわけですが、

なんとW主演という形で、

北原伊織役竜星涼

今村耕平役犬飼貴丈

です。

W主演という形ににも結構驚いたのですが、まさかアクションヒーロー出身の二人が映画の限界に挑むとは思いませんでした。

ではここで、二人の経歴を知らないという人のためにまとめておきたいと思います。

竜星涼


(引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/)

生年月日;1993年3月24日

出身地;東京都

身長;183cm

血液型;A型

主な作品

テレビドラマ
・素直になれなくて−高橋正文役
・ハンマーセッション!−広瀬巧海役
・獣電戦隊キョウリュウジャー- 桐生ダイゴ / キョウリュウレッド(声)、岩泉猛志ノ介役
・GTO- 芹澤航平 役
・ごめんね青春!−大木隆役
・連続テレビ小説 ひよっこ−綿引正義役
・アンナチュラル−木林南雲役
・テセウスの船−長谷川翼役

映画
・ライアンゲーム−下原田オサム役
・スーパー戦隊シリーズ−桐生ダイゴ/キョウリュウレット(声)役
・orange-那須弘人役
・君と100回目の恋松田直哉役
・先生!、、、好きになってもいいですか?-河合浩介役
・ぐらんぶる-北原伊織役

犬飼貴丈


(引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/)

生年月日;1994年6月13日

出身地;徳島県

身長;176cm

血液型;O型

 

主な作品

テレビドラマ
・ペテロの葬列-野本敦弘役
・ホテルコンシェルジュ-池上陸役
・ナオミとカナコ-手塚快晴役
・スーパーサラリーマン左江内氏-サブロー役
・仮面ライダーシリーズ-桐生戦兎/葛城巧/仮面ライダービルド(声)役
・連続テレビ小説 なつぞら-山田陽平役

映画
・仮面ライダーシリーズ-桐生戦兎/葛城巧/仮面ライダービルド(声)役
・イタズラなKiss THE MOVIE Part3プロポーズ編-中川役
・ぐらんぶる-今村耕平役

発表を受けて


(引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/)

こうして見ると二人とも戦隊もの出身で、しかも朝ドラにも出ている俳優なんですね。

また、漫画が原作の作品で話題となったものにも、多く出ていることも特徴してありますね。

なので、このことを踏まえると映画『ぐらんぶる』も非常によい作品になるのではないかと期待が止まりません!

コメント

さて、ここでW主演として発表された二人のコメントが上がっていますので紹介しておきたいと思います。

また、今回は作品が作品だけに、なんと二人のマネージャーのコメントも発表されていました(笑)。

 

青春ダイビング映画をつくるとオファーを受け、聞くと男2人のバディもの。2人を取り巻く友情や恋愛など、キラキラした大学生活を想像し、即オファーを受けました。それからの撮影期間とても濃厚な時間を過ごすことができました。
来る日も来る日も裸。裸。裸。
ん?最初に想像していたイメージとは少し、いやだいぶかけ離れてしまいましたが、かけがえのない裸の先輩と裸の相棒に出会うことができました。
キラキラな青春ダイビング映画「ぐらんぶる」是非劇場でお確かめください。何度も言います。キラキラな青春映画です。

 

はじめてオファーをいただいた時、最大のチャンスと最大のピンチが同時に来たなと思いましたが、彼なら全力でやり遂げてくれると信じてお引き受けしました。竜星が文字通り体を張った作品なのでマネージメントも気合を入れて大ヒットを目指します!ただ、イベントに裸で出てくださいと言われたらどうしようと思うと怖くて眠れません…。

 

僕は漫画アニメが好きで、この仕事をしている以上は漫画アニメ原作に携わりたいと常々思っていました。
この「ぐらんぶる」も漫画原作ということで携われたことに大変嬉しく思います。ほぼ裸でしたが。
それだけでなく、明るく楽しい現場、好きなことをさせてくれる監督、スタッフの方々、面白い共演者。
沢山の素敵な出会い、撮影期間が夏だったということもあり、かけがえのない夏の思い出ができました。
ほぼ裸でしたが。
夏と海という青春成分満載の映画で、男ってバカだな〜ということばかりをやってるのでぜひ劇場に足をお運びください。

 

この度は千載一遇のチャンスをいただき、参加を即断即決させて頂きました。
僕が立ち会った現場では裸、ポスター撮影でも裸、僕は服を着た犬飼をまだ見ておりません(笑)
ジュノンボーイから始まり、仮面ライダー、朝ドラなど、今まで培った経験だけは身に纏い、犬飼は文字通り裸一貫頑張りました。
皆様にも観ていただきたいと思い、今度は宣伝活動を頑張って参ります!
それにしても特報やポスター大丈夫かな。
社長、申し訳ございません!!

コメントからもわかるように、やはり、撮影はほとんど裸で行われたみたいですね(笑)。

なので、当然裸のシーンが満載ということで...

これは、『ぐらんぶる』の実写としては一切妥協していない。というこたがビンビン伝わってきますね。

また、竜星涼・犬飼貴丈のファンの人たちにとってもたまらない作品になるのではないでしょうか。

そして、まだ未発表のヒロイン・小手川千紗役や、吉原愛菜、そして、女性陣で最も規格外な二人・小手川奈々華と浜岡梓は

誰が演じるのか、発表が非常に楽しみです。

というか、二人のマネージャーはどちらも、「チャンス」と思ったと言っていますが、一体この原作のどこに「チャンス」を見たのでしょうか...

実写『ぐらんぶる』公開日

さて、ここまでキャストの話でしたが、最も大切な情報が、公開日です。

公開日も一緒に発表されているのに、キャストの方が盛り上がっているのも、ある意味『ぐらんぶる』だからこそ。という部分もありますが...

その公開日ですが、

5月29日(金)

に公開開始されるようです。

当初は初夏頃ということだったので、ちょっと早くなりました。というとこでしょうか。

通常、映画は1ヶ月ぐらいが上映期間なので、この作品にぴったりな“夏”というわけには行きませんでしたが、それでも絶対に映画を見ると、

海に行きたくなってしまうこと、ビールを飲みたくなってしまうこと、裸になってしまうこと!?間違いないでしょう。

5月29日が待ち遠しいですね。

予告動画・ポスター

最後に、今回の発表と同時に公開となったポスターと予告動画を載せておきたいと思います。

(引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/)(引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/)

そして、予告動画をもう見たい人も多いかもしれませんが、スピリタスNO.1って(笑)

また、先にぶっちゃけると、耕平も伊織との出会いのシーンで裸になっていたので、原作通りではないようですね。

原作では、耕平はオタクの格好をしていましたので。

しかし、これは原作通りではないというのには語弊があって、原作にアレンジが加わっているという捉え方をしてもいいのではないでしょうか。

この作品は限界に挑み続ける限り、残念な結果になることはないでしょうから。

(引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/)

もし、この予告動画とポスターを見て、「なんじゃこら!?」と思った方はぜひ一度原作を読んで見てください。

非常に面白く絶対に読むべき作品です!