【Dr.STONE】アニメの続きは何巻から読めばいいの?

デン爺

今回は、アニメ「Dr.STONE」を見て、続きを知りたい!と思った方のために何巻から読めばいいのか紹介したいと思います。

アニメ「Dr.STONE」面白かったです。


(引用:https://dr-stone.jp/)

The・ジャンプだなぁいった感じの作品で、千空たちの声も渋くて絵もきれいだったし、めっちゃ良かったです。

しかし、アニメの終わりが「え、そこで終わるの!?」といった感じで原作を読んでいるものとしてはもうちょっと行くと思っていたのでびっくりしました。

なんか、携帯は作りましたが、司たちとの戦いが始まる前のところで終わってしまったので中途半端だったと言いますか、

戦いの結果が気になるといいますか、、、

そんな人は私をはじめ多いと思います。

そこで、その先から知りたいという人たちのために何巻から読めばジャストか教えたいと思います。

2期制作決定!!

さて、皆さんご存知の通り「Dr.STONE」はアニメ2期の制作が決定しています。

最終話ラストの発表の仕方はエモかったですね。


(引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

そのため、あのような決戦前の終わり方であったと思われるのですが、

では、2期の放送はいつ頃になるのでしょうか。

続きが気になっている方には重要だと思います。

そこで、2期の放送時期も予想したいと思います。

現在(2019年12月18日)、「Dr.STONE」は第13巻まで発売されています。


(引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

そして、漫画をアニメ化するにあたっては基本的にはだいたい1クールで4巻分が割り当てられます。

アニメ「Dr.STONE」の1期は2クールであったので当然2期も2クールが割り当てられると予想します。

なので、だいたい16巻まで単行本の発売が進められると2期制作が始まると考えられます。

ではいつ頃に目安となる16巻は発売されるのでしょうか。

単行本はだいたい2ヶ月半で最新刊が発売されます。

そのことから、16巻は2020年6月か7月頃に発売になるでしょう。

そのことを踏まえて考えて、そこからアニメの制作が始まると、2021年の冬・春クールぐらいになるのではと思わます。

ちなみに1クール分だともうすでに目安となる12巻は発売されているわけですから、すぐにアニメ化は可能です。

しかし、今回の場合は「2期制作決定」という発表の仕方です。時期が発表されなかったということはポイントです。

実際、他の作品では「制作決定」と発表されてから期間がしばらく開いています。

そのためどっちにしてもしばらく期間が開くことは確実であると考えられます。

なので、結局のところ2期の放送日は遠そうです。

アニメの続きは何巻から?


(引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

さて、アニメでは原作分でどこまで進んだのか。

アニメ「Dr.STONE」は2クール分・24話で『声は無限の彼方へ』まで放送されましたが、

これは原作でいうと、


(引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

第7巻・Z=60話の「天女の歌と悪魔の囁き

まで進んでいます。

そして、このZ=60話は第7巻の終盤に収録されています。ちなみに第7巻は次のZ=61話で終わりです。

しかし、この話を読まず第8巻から読むと、当然つながらないので、

続きから読みたいと言う人は、少し勿体無いですが、『第7巻』から読むと良いでしょう。

アニメと原作の違いは?


(引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/)

さて、続きから買おうとしている人が気になるのは、アニメと原作の違いだと思います。

結論から言うとアニメと原作に違いは「ほとんど」ありません。

「ほとんど」というのは、アニメ最終話のリリアンの歌を石神村のみんなと聞いた部分からが少し違っているだけで、ほかは一緒です。

アニメではエンディングに向けてちょっといい感じに編集されていました。

なので、全巻揃えることにあまりこだわりがないという人は、先程も言った通り『第7巻』から読むのがベストと言えるでしょう。

ちなみに、原作通りかは冒頭のシーンだけではありますが、「試し読み」によっても確認でいますので、まだ原作の方を読んだことがないという人は、ぜひ読んで見てください。

終わりに

最後に、今回で重要な情報をまとめておきましょう。

まとめ

・アニメの続きは『第7巻』から読むべし
・2期の放送は2021年頃
・アニメは原作通り

千空と司の、科学と力の戦い。そしてその先に待ち受ける衝撃の結末。

みなさんもぜひこの面白さを早く味わってみてはいかがでしょうか。