使ってる電子書籍サイトがないならココ!!

ヒロインは絶望しました。【第4話】最新話の感想と評価

今回は、マガポケ新連載「ヒロインは絶望しました。」の最新話!

11月4日更新分の【第4話】を読んだ感想と評価をまとめました。

あらすじ

性格は最悪だけど、秋葉くんじゃないと敵は倒せない...!?
ゲームの戦いから現実に戻ると、更なる屈辱の要求が...

(引用;https://pocket.shonenmagazine.com/)

感想とTwitterでの評価

今回は、渋谷が改めて家族や友人の暖かさを知って、覚悟を決める回でした。

秋葉の命令に従っているところが教師に見つかって、謹慎ということになるのですが、そこで渋谷が思うことが、

いつ転送が起こるかわからないから不安。

これ、もう完全に秋葉が転送が始まるときにいないと不安。というところまで追い詰められているということだから、秋葉の恐怖は相当なものだと思います。

秋葉ってある意味スゲーよね(笑)。

そこで、次回転送のお知らせが来るのですが、これが渋谷にとってはターニングポイントとなっていたような気がします。

束の間の安息が得られたわけですし、それによって一度自分の周りの状況を冷静に考えられたわけで、

というか、この作品始まって、初めての安息ていうか、団らん風景で新鮮でした。

また、友達同士が名字で呼び合うのも千田大輔の作品らしいな〜、と思いながら読んでいました。

そして、相談して、覚悟を決めて、渋谷の顔つきが変わった感がありました。

でも、この作者の過去作でもそうでしたが、一度希望や覚悟が決まってからのどん底に落とすことが、エゲツないので今後の展開も楽しみです。

次に、渋谷が出した条件ですが、

「まぁそうなるかな」という感じでした。

だって、一回の転送で結構いってしまったら、今後の展開の楽しみがなくなりますしね。

ただ、1度に付き1個だと、どれくらいの頻度で転送が起こるのかが重要で、それによっての絶望具合も違ってくるのではと...

で、その条件を聞いて、出した報酬がまた、秋葉らしいというかなんというかで。

まずじっくり自分の立場をわからせてあげる、ですから不気味感が半端なかったです。

そして、ラストに衝撃の展開ですが、今後はクマではなく人と戦っていくという。しかも、チュートリアルを勝ち抜けた猛者たちと。

また来週の展開が気になる形で終わってしまいました。

しかし、今回は絶望の連鎖が一旦ストップした回になったのではないでしょうか。

いや、また始まりそうですけど...

Twitterでのみんなの評価も見てみましょう。↓↓↓↓

まとめ

今回は、みなさんもご存知の通り、「マコさんは死んでも自立しない」が完結したので、

今後を期待する声と、黒い部分が全開となるので不安する声が多く見られました。

私としては、マコさん面白かったので残念ではありますが、こちらも非常に先が気になる状況が次々襲ってくるので、

これからの展開にも期待したいと思います。

ヒロインは絶望しました。【第5話】最新話の感想と評価