使ってる電子書籍サイトがないならココ!!

アニメ「双星の陰陽師」の原作を徹底紹介!スピンオフについても!

デン爺

今回は、2016年の春から2017年の冬アニメまでと全4クール・50話に渡って放送されたTVアニメ「双星の陰陽師」の原作。さらにスピンオフ作品についても、紹介したいと思います。

実は「双星の陰陽師」は原作とTVアニメでは、設定や話の内容が違ったりします。

そこで、今回は違っている部分なども紹介したいと思います。

そのため、アニメを見たという人でも、原作を読むと一味違った「双星の陰陽師」を楽しめると思います。

また、「双星の陰陽師」の概要・あらすじだけでなく、実際に原作を読んだ人の感想。

さらに、最近発売され、話題となっている「双星の陰陽師」のスピンオフ作品についても紹介したいと思います。

ぜひ、この機会にスピンオフについても知って、さっそく読んでみてください。

「双星の陰陽師」とは…

概要

「双星の陰陽師」は助野嘉昭の作品で、2013年12月号からシャンプスクエアで連載されている漫画です。


(引用:https://www.ebookjapan.jp/)

今も連載されていて、2019年1月1日現在で17巻までが発売されています。

タイトルの通り、陰陽師をメインとした漫画のため専門用語が多かったり、技の名前が難しかったりします。

しかし、設定が非常に凝られている作品のため、読み進めるに連れて非常に面白くなって行きます。

あらすじ

「禍野」より出でて人に仇なす異世界の化物・ケガレ。


(引用:https://www.ebookjapan.jp/)

中学生の少年・焔魔堂ろくろは、ケガレを祓い清める最強の陰陽師を目指していたが、ある事件をきっかけに、トラウマから夢を諦め漫然と日々を過ごしていた。

そんな彼の前に、ある日突然運命の少女・化野紅緒が空から降ってくる。


(引用:https://www.ebookjapan.jp/)

二人は気が合わず喧嘩ばかりしていた。

しかし、そんな二人は陰陽師の中のトップ、陰陽頭・土御門有馬に「双星の陰陽師」の称号を与えられる。

「双星」の役割とは人類の宿敵「ケガレ」との戦いに、終焉を齎す「神子」を生むべく、夫婦になることだった。


(引用:https://www.ebookjapan.jp/)

2人は反発するが、共に過ごすうちに互いのトラウマを乗り越え、絆を深めていく!?


(引用:https://www.ebookjapan.jp/)

戦いのシーンは大迫力で、人間関係も大変細かく忠実に描かれている「バトルアクション&ラブコメディ」の漫画です。

ここがTVアニメとは違う
アニメを見た人は、このあらすじには少し違和感を感じた人もいたのではないでしょうか?テレビアニメでは放送枠や原作に追いついてしまうという関係から「アニメオリジナルストーリー」として放送されていました。そのため、原作の漫画とは、あらすじが微妙に違います。

ちなみに、TVアニメをまだ見ていないという人のためにも、TVアニメのあらすじも載せておきます。

あらすじ(アニメオリジナルストーリー版)

焔魔堂ろくろは、陰陽師としての意欲喪失していたため、紅緒に軽視されていた。

後に紅緒の兄、悠斗が雛月寮の虐殺の犯人と知り紅緒はろくろに謝罪し和解。

悠斗との決戦で辛勝するも取り逃した為、陰陽連に討祓失敗の責任を問われ、十二天将を越えられなければ神子を産むことを条件とした。

「双星の陰陽師」を読んだ感想

ここでは、実際に漫画を読んだ人たちの感想を、少しばかりですが紹介したいと思います。

20代男性

前から気になってた作品だけあって、期待を裏切らない面白さ!何より主人公が可愛すぎてめっちゃ好み。絵柄も非常に好みだし、バトル描写も迫力あって◎。続きは勿論読む!☆5

10代女性

面白い!王道な雰囲気の陰陽師のバトル物。主人公も良い子だしヒロインの紅緒ちゃんがツンデレ?でちょっと変な子で可愛い。おまけのマンガ笑ったww鬼畜編集部(笑)

20代女性

初っ端からろくろが実力見せつけてワンパンでケガレを祓うシーンが最高にかっこよくて、いいスタートだなあと思いました。でもやっぱりこの巻の見どころは最後の紅緒様の照れ顔に集約されています。そのシーンまでは紅緒様のデレは皆無だったので(攻撃的な性格でろくろに噛み付いてばかりだったので)破壊力倍増でした。

10代男性

久しぶりにTHE少年漫画!を読んだ。最近読んでたのは少年漫画だけど女性作家の作品ばかりで、やっぱり絵柄とか雰囲気違うなぁって思うし。いろいろ謎があるねぇ。ぬ~べ~の鬼の手ばりのろくろの右腕は晴明の力でもあるのかな?それとも青エクの青い炎みたいな穢れのボスに関係してるのか。紅緒の両親は雛月寮の悲劇の時に亡くなったのかな?救助に行って。有馬のゲス顔がなんか不安。穢れを祓うためなら仲間の犠牲も厭わなさそうな非情さがありそう。ろくろを怒らせるために言った雛月に対する言葉も本音な気がする。

このように、紹介できたのはほんの少しですが、多くの人が「面白い!」や「続きが気になる」と反応しています。

さらに、「少年漫画らしからぬ絵がきれいな作品だ」という声も上がっていました。

私もそれは思っていて、素晴らしいと言っていいほどえがきれいな作品だと思います。

しかし、一方で「アニメと違いすぎてびっくりした」という声もあがっているようです。

なので、アニメを見た人でも、「あ~、双星の陰陽師はアニメで見たし…」などと思わずに原作の方もしっかり読むことをおすすめします。

「双星の陰陽師」原作とアニメの違い…

(引用:https://www.ebookjapan.jp/)

ここでは、原作とアニメの違いについて紹介したいと思います。

先程も述べた通り、アニメは放送枠や原作の進行などの関係から、原作とは違いが生じています。

まぁ、「双星の陰陽師」が好きな私からすれば、大変ありがたかった話なのですが…(原作とアニメ、2つの話を見ることができたので)

具体的に紹介していくと、第20話までは原作5巻までを基本としたストーリーが展開しています。(ただし、エピソードの順番が入れ替えたり、オリジナルエピソードが追加されたりしていますが…)

そして、第21話からは完全な「アニメオリジナルストーリ」として展開されています。

そのため、「アニメオリジナルストーリ」となった関係で、基本設定などは原作と大きく異なっています。

違いの例を下にあげて置きました。

  • 原作で陰陽師の本拠地である土御門島は存在せず、京都が本拠地。
  • 原作で双星は高校生時で天将級の実力者だがアニメでは終始及ばない。
  • 原作で晴明は女性だがアニメでは伝承通り男性。
  • 原作でろくろが太陽で紅緒が太陰だがアニメでは立ち位置が逆転。
  • 原作で十二天将第三位とされる勘久郎がアニメでは下位。
  • 原作で格闘家の桜がアニメでは大鎌を愛用。
  • 原作で婆娑羅種のリーダーである無悪はアニメで婆娑羅種のリーダーである無闇が名前が酷似。
  • 神威以外の婆娑羅種は全てアニメオリジナルキャラクター。また原作の婆娑羅種の設定が一部共通。
  • 原作で椿の仇敵である加布羅は師に変更。
  • 原作で鋼糸を使い、コンビを組む聖丸と氷鉋は千々石と百道に変更。
  • 原作で巨大ケガレを使役する銀鏡は山門に変更。

あげだしたらきりがなくなってきました。

この他にもたくさん違っているところがあるのですが、今回はこのへんで辞めておきたいと思います。

それにしても、「原作でろくろが太陽で紅緒が太陰だがアニメでは立ち位置が逆転。」って原作読んだ人はわかると思うのですが、結構重要な設定のはずなのに立ち位置の逆転ってすごいですよね(笑)

「双星の陰陽師」スピンオフ作品紹介

ここからは、「双星の陰陽師」のスピンオフ作品について、簡単ではありますが、紹介したいと思います。

作者・助野嘉昭自らの作品もあります。

そのためファン必見の作品となっていますので、ぜひこちらも読んで見てください。

双星の陰陽師 天縁若虎〜二色滑稽画〜


(引用:https://www.ebookjapan.jp/)

助野嘉昭 原作協力:田中創

スピンオフ小説第1弾『双星の陰陽師―天縁若虎―』を、助野嘉昭自身がコミカライズ!!

若き日の天若清弦の運命を変えた、一人の女性との出会い…。

原作者だからこそできる衝撃のコミカライズ企画を見逃すな!!

双星の陰陽師 SD如律令!!


(引用:https://www.ebookjapan.jp/)

原案・監修:助野嘉昭 漫画:koppy

かわいいキャラクターが繰り広げる『双星』スピンオフギャグマンガ。

最強ジャンプに掲載されていたスピンオフ漫画が、ついにコミックスとなって登場!

ろくろや紅緒、十二天将などおなじみのキャラクターたちが、かわいいSDサイズになって大活躍。

キャラクターたちのさらなる魅力を体験できる、もうひとつの『双星』を見逃すなッ!

小説双星の陰陽師 ー天縁若虎ー


(引用:https://www.ebookjapan.jp/)

助野嘉昭 田中創

若き日の十二天将・天若清弦を主人公にした『双星の陰陽師』初ノベライズ作品!
 
かつて清弦は、土御門島である組織に所属していた。
 
それは島に生じた“異端者”を処分する暗部「律」。
 
ある日、本土へと逃げ出した“異端者”を追ってきた清弦は、処分の現場をある少女に見られてしまう。
 
その少女との出会いが清弦の運命を大きく変えていくことに…!!
 
鳴神市を舞台に、今日まで連なる未知の物語が幕を開ける!
 
『双星』ファン必見の一冊!!

小説双星の陰陽師 ー士牙繭闢ー


(引用:https://www.ebookjapan.jp/)

助野嘉昭 田中創

陰陽師たちの知られざる冒険が明らかに!

『双星の陰陽師』公式ノベライズシリーズ第2弾が登場!

天若家の新当主として苦難の日々を過ごす繭良の側に、士門の姿が!?

本編では語られていないマル秘エピソードが、プロローグ・コミック付きで小説になって登場!

小説双星の陰陽師 -三天破邪-


(引用:https://www.ebookjapan.jp/)

助野嘉昭 田中創

清弦・天馬・士門の激闘秘話解禁!

大好評のノベライズ第3弾!!

ケガレ討伐任務に赴いていた士門は、普段とは異なる行動をみせるケガレの集団に遭遇してしまう。
 
天馬の助けもあり、なんとか土御門島に帰還した士門だったが、そんな彼を待ち受ける衝撃の知らせが。
 
それは沈黙を保っていた最強クラスの婆娑羅が、ケガレの軍勢を率い侵攻を開始したというものだった…!!
 
伝説の婆娑羅・自凝と十二天将・清弦、士門、天馬の激闘が始まる!!
 
さらに清弦VS天馬の御前試合を描いたプロローグ漫画も収録!
 
このように、たくさんの「双星の陰陽師」スピンオフ作品が存在しています。
 
そして、この作品全てに無料で読めるかもしれないチャンスがあります。
 
なので、本編だけでなくスピンオフ作品もぜひ読んでくださいね。

終わりに…

最後に今回の記事で重要な部分、もう一度言っておきたい部分をまとめておきたいと思います。

まとめ
  • 「双星の陰陽師」は、はじめは難しいと感じても読み進めるに連れて面白くなっていきハマってしまう作品。
  • 「双星の陰陽師」は原作とアニメで話の内容が違っている。
  • 「双星の陰陽師」はスピンオフ作品が多数存在している。

戦いのシーンは大迫力で、人間関係も大変細かく忠実に描かれている。そしてちょっとエロさもあるバトルアクション&ラブコメディの「双星の陰陽師」!

この機会にぜひ、読んで見てくださいね。