使ってる電子書籍サイトがないならココ!!

アニメ「五等分の花嫁」を無料で読む方法

今回は、主人公の上杉風太郎に松岡禎丞、ヒロインの中野5人姉妹は一花・花澤香菜、二乃・竹達彩奈、三玖・伊藤美来、四葉・佐倉綾音、五月・水瀬いのりが、声を担当するという超豪華声優陣で構成され、2019年冬クールのアニメの中で、間違いなく一番の話題作であったといえる「五等分の花嫁」の原作を無料で読むことのできる方法を紹介したいと思います。

(引用:https://www.tbs.co.jp/anime/5hanayome/)

この作品はアニメだけでなく原作も大変面白く、人気です

まだ、原作の漫画を読んでいないという人は、ぜひ最後まで読んでください。

また、五等分の花嫁は、「誰が風太郎の花嫁になるのか?」、ということがネット上などで話題となっています。

そこで、今回は「五等分の花嫁」の原作を読んでいる人の感想を紹介するとともに、みんなが予想する花嫁予想も紹介したいと思います。

アニメを見て、原作を読んで、自分の花嫁予想を立てた人や〇〇になって欲しい!と思った人もいると思います。

そんな人は、自分の予想とみんなの予想。比べてみるのもいいかと思います!

五等分の花嫁とは…


(引用:https://www.ebookjapan.jp)

概要

五等分の花嫁は、春場ねぎの作品で、「週刊少年マガジン」において2017年8号に読み切りとして掲載されました。

その後、読者アンケートの結果を受け「週刊少年マガジン」2017年36・37合併号より現在まで連載されています。

1人の男子高校生が五つ子の同級生の家庭教師を務めるというラブコメディで、五つ子のうちの誰かとの結婚を控えた風太郎が高校時代を回想するという形で描かれています。

単行本の累計発行部数は2018年8月時点(5巻発売時)で70万部を突破している、今のマガジンを代表するといっても過言でない作品です。

あらすじ

上杉風太郎は、成績優秀だが、家が借金を抱えており、貧乏生活を送っていた。

ある日、風太郎は中野五月という転校生と知り合う。

 
(引用:https://www.ebookjapan.jp)

しかし、風太郎のテストの結果から、五月に勉強を教えるよう乞われたが、風太郎は冷たく断ってしまい彼女の怒りを買ってしまう。


(引用:https://www.ebookjapan.jp)

その直後、風太郎は妹から、家庭教師のアルバイトの話を聞かされ、借金返済のためにその仕事を受ける。

「給料は通常の家庭教師の5倍」と聞かされ、乗り気であった風太郎だったが、生徒はなんと、五月を含む同級生の五つ子姉妹だった。


(引用:https://www.ebookjapan.jp)

五人は、落第寸前の成績であるにもかかわらず勉強する意欲すら見ず、五つ子全員を高校卒業まで導くというノルマに、頭を抱える風太郎だった。

全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児!最初の課題は姉妹からの信頼を勝ち取ること…!?

鈍感でまじめな風太郎と、毎日がお祭り騒ぎの中野家の五つ子が贈る、「かわいさ500%!五人五色のラブコメディ」です。

五等分の花嫁を読んだ感想…

ここで、五等分の花嫁を実際に読んだ人の感想を、一部ではありますが紹介したいと思います。

まだ、読んでない人のために、ネタバレにならないよう細心の注意を払っています。

なので、読んでない人も先に、他の人の感想を読んでワクワク感や楽しみを増やしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、アニメを見たも共感を求めていかがでしょうか?

感想…

20代男性

率直に言ってかなり面白かったです。主要キャラ全員に個性があり、花嫁は誰なのか不明ではありますがキャラの人数も絞って話が展開しているので状況も追いやすいです。ラブコメは主人公に魅力がないと面白さ半減とはよく言いますが、本作の主人公は大変良いですね。捻くれているようで負けず嫌いで熱血さも兼ね備えた面倒臭い主人公です(褒め言葉)。それがシュールな笑いをもたらして最高です。

10代女性

借金返済のため落第しかけたヒロインを指導するべく苦闘するラブコメということだが、主人公のドライで人嫌いな性格がかなり現代の学生的で納得感がある。この手のラブコメでは心を閉ざしているヒロインをお人好しで、主人公が口説いていくというスタイルになりやすいが、主人公の方がむしろ心を閉ざしている(まあこんな生活させられてたら無理もないが)というのがなかなか新しい。今までのラブコメとは違った形で面白い。マガジンの中で一番好きです。

20代女性

アニメ化も決定したので読んでみることにしたが、これは面白い。五つ子のうちの誰かと結婚することだけは明かされているが、顔が同じなのでわからないというのはニクい演出だなと思った。次巻以降はどうなるのだろうか。楽しみにしたい。

10代男性

アニメ化されると知って読んでみたが、期待通りの作品だった。なんだかんだでラブコメはマガジンって感じになりつつある。話の構成が一話毎でちゃんとまとめられており、安直なエロに走らないのは評価できる。また、絵が上手でみんな可愛い。

と、このように、紹介したのは、ほんの一部ではありますが、このほかにも多くの人が面白いや最高だ!と感じているようです。

また、私も、「五等分の花嫁」を読めばただ単に面白い!と感じるだけでなく、充実感や満足感も抱けるため大変お気に入りの作品です。

あなたも、「五等分の花嫁」を読めば、充実感や満足感を抱くこと間違いありません。ぜひ読んでください!

花嫁予想!

ここからは、ネット上で話題となっているや、一部巷で話題となっている、「風太郎の花嫁は五つ子の中で誰になるのか」について、読んだ人達の予想を、一部ではありますが紹介したいと思います。

また、恐縮ですが、私の現在時点での予想も紹介したいと思います。

どうでもいい、と思った方は飛ばしてください。

しかし、「五等分の花嫁」を読むと自然と期待や希望をもって、予想してしまうものです。

読み終わって、もしくは読み進めるにつれて予想して、気になった人は、ぜひ一度この記事を思い出して見てみてください!

みんなの予想

maki-kayo

未来の花嫁レース四葉に期待できる。

伏線などを考えて、数値化すると四葉78%、五月10%、三玖10%、二乃1%、一花1%

tuguiro

①五月

やはりメインヒロインというアドバンテージはでかいかと。

②三玖

自分の気持ちを抑えられなくなってきているのかこのままアピールし続ければ?

③二乃

「中間試験」でグンと株が上がったかと、まさかの大逆転メイクミラクルはあるのか?

iakasu

自分的には三玖、二乃、一花が有力的です。(笑)

aoyama

一花:出遅れたものの好きを自覚してしまったので

二乃:金太郎くんだったとわかった時に受け入れられたら強い

三玖:流されたけど告ってるしガチ恋勢。一歩有利。

四葉:何が好きか分かってないので恋に落ちそう。

五月:メタいけど初巻表紙だから強そう。優しい

みんな強そう。うーん分からん…

皆さん、「絶対に〇〇だ!」と強く予想している人や、はたまた「結局、全然予想できない。わからない」と意見が割れているようです。

確かに、みんなそれぞれのかわいさがあって、風太郎のことがどことなく好きで…

本当に予想が立てづらいです(笑)

マンガん電池予想

これらを踏まえて、恐縮ですが、私、マンガん電池が考える花嫁を紹介したいと思います。

花嫁、それは、

デン爺

五女・五月になると思います。

どうしてだ!?と思う人も多いでしょう。

そこでいくつかの理由をあげたいと思います。

まず、一つ目の理由としては読み切りの時(連載時も同じですが…)、一番初めに登場して風太郎と一番初めに出会ったのが五月だったということです。

今まで、多くのラブコメを読んできましたが、結局結ばれるのは、冒頭に出てきて主人公と出会ったヒロインでした。

もちろん、五等分の花嫁の場合は五つ子全員がヒロインといってもいいと思いますが、メインヒロインは五月であると言えます。

二つ目の理由がここまで連載がされてきた中で、まだ五月だけメインになった話がなくフラグが立っていないということです。

他の4人はフラグが立って、好きであるということを自覚しています。

一花、三玖、そして二乃は結構大胆に風太郎に攻め込んでいますね。

そのまま、恋が成就するという展開も見込めますが、私は最後には五月がメインの話があって、実ははじめの方から好きだった。など、大逆転という形になる。

そして、他の4人は「こんなこともあったね。」なんていう話を風太郎と結婚式の場で話、二人を祝う。という終わりを予想しています。

そして三つ目の理由。これが最大の理由となるのですが、第1巻の表紙です。


(引用:https://www.ebookjapan.jp)

イラストが一番大きく、メインに描かれ、さらにセリフ(まぁ、”1”だけですが)も言っているということからもメインヒロインであることは明らかで、ラブコメというのはメインヒロインと結ばれるのが世の常です。

また、これはTwitterに掲載されていた、春場ねぎの1巻の表紙に関するコメントですが、

見ての通り、他の案からすべて五月が前に出ている。もしくはメインで描かれています。

これらの事から考えて、最終的には五月が花嫁になると考えるのが妥当と思われ、私の考える花嫁予想とします。

おわりに

最後に今回紹介した中で特に大事なこと。もう一度言っておきたいことをまとめておきたいと思います。

まとめ
  • 「五等分の花嫁」はかわいさ500%の5人5色のラブコメディ!
  • 花嫁になるのは〇〇!
  • 多くの人が面白いや最高だ!と思っている。

ちなみに、私は最近になって1巻から改めて読み直したのですが、やはりはじめから面白くて、さらに最近は今までの伏線が回収され始めているので、改めて読んでみると、「なるほど!」とか「これが、こうなって…」と話の展開を思い出せたりしっかりと場面がつながっていたりとまた違った目線から読むことができるので、内容を知っているのに大いに楽しむことができました。

あと5人ともとてもかわいいです。

出会いから読み直して改めて思いました。(笑)

そのため、アニメを見て内容を知っているという人も、絶対に楽しめる作品です。

そして、一度読めばあなたも「五等分の花嫁」の世界にのめり込んでしまうこと間違いなしです!

また、「五等分の花嫁」は現在(2019年8月28日)、アニメの第2期の制作が決定しています。

https://twitter.com/5Hanayome_anime/status/1125001006750658561

なので、この機会にぜひ「五等分の花嫁」を読んでみてください!